お客様のご協力で成り立つSEO対策

 サイトマップ
  本当の格安ホームページ制作 AD ART  
ADART トップページ格安の特徴オリジナルデザインテンプレートデザイン制作実績お問い合わせ
  本当の「安さ」で選びたい ADART  
  格安ホームページ制作のADART お客様ページ ご協力で可能なSEO対策  
 

「SEO対策」とは「検索で上位に表示させる対策」のことです。

【1.SEO対策の基本】のページ、【2.完成後のSEO対策強化・訪問者を増やす方法】のページ、【3.このページ】の内容はSEO対策を考えるうえで「とても重要な内容」が含まれています!

あまり効果や変化の見込めない内部・外部SEO対策業者に「大きなお金」を支払う前に、また「上位表示されない…見込客からのアプローチがない…」とお嘆きになるようなことのございませんように、

このページの内容を「しっかりとお読み」頂くことを「強く推奨」させて頂いております。

上は、実際のお客様サイトの「アクセス解析結果」です。

充実した的確な文章を「多め」にご用意(SEO対策強化を実践)して頂いているサイトと、そうでないサイトでは、上のように「明らかな差」が出てきます!!

希望のワードにもよりますが、一般的に上位表示を目指しているサイトでは「1ページあたり、約1500~3500文字」のテキスト文章が掲載されております。

※無駄に文字が多いだけでは意味がありません。

1.ワードが「含まれている」こと

2.ワードに対して内容が「的確」であること

3.文章が「充実した内容」であること(ページ内容が充実していること)

これらが、SEO対策では「とても重要」です!

 以下は、基本的にADARTの力だけではどうにもならない、お客様のご協力があってこそ効果を期待できるSEO対策となります。

現代のSEO対策として「最も重要」かつ「最も効果的」とされているのが「ページ内容・テキスト文章の充実」です!

検索エンジンの「Google」は「検索キーワードとの関連性が高く、内容が的確で充実しているページ」を「上位に表示」させようとしています。

ここに書いてあることは「SEO対策や集客を重視しているお客様」におかれましては【本当に大切なこと! 妥協してはならないこと!】です。

ホームページの「制作時」はもちろんのこと「運営中サイトのSEO対策の再検討・集客やコンバージョンに関する再検討」などの際にも、是非、ご一読頂きたく存じます。

最初に、ADARTが行うSEO対策は【SEO対策とは?のAD ARTが施す内部SEO対策】に記載している通りですが、お客様にもSEO効果を高められる対策がいくつかございます。

ADARTでは、ホームページ制作時にテキスト(原稿・文章)はお客様自身にご準備頂き、通常は基本的に「原稿そのままで掲載」をさせて頂いております。(※SEO対策やデザインを考慮し、AD ARTが一部改変する場合もございます)

そのテキスト(文章の原稿)をご用意頂く際に、お客様が施せる「とても重要」な「内部SEO対策」がございます。

目次【1】基本的なことですが...

目次【2】テキストは「多く・長く」ご用意ください

目次【3】キーワード・関連ワードを「含めて」ください

目次【4】コンバージョン率を意識してください

【1】基本的なことですが...

最初に、「掲載するテキスト(文章)」に「目的のワード・検索されたいワード」が入っていることで検索結果に表示されやすいような仕組みが基本になっています。

YahooやGoogleは、主に「ページに掲載されている文章」などから「ワード」を見つけ出して検索結果に反映しています。

ですから、それらの「ワードが文章に入って」いなければ、検索結果には表示されにくくなります。

「ケーキ屋」のホームページで「ケーキ屋」が検索結果に表示されるのは、文章中に「ケーキ」というワードが入っている(多く出てくる)からです。

「美容院」のホームページで「ケーキ屋」が検索結果に表示されないのは、文章中に「ケーキ」というワードが入っていない(または少ない)からです。

「厚木市」にあるお店が検索結果に表示されるのは、文章中に「厚木市」が入っているからです。

検索エンジンのシステムを単純に説明しますと、掲載している文章から「ワードを探し出し」てから、関連性や正確性なども考慮したうえで、それを検索結果として表示させています。このため「ワードが入っていなければ検索されない / ワードが少なければ検索されにくい」のは「当然」となります。

これらのワードがサイトやページ全体を通して「多く含まれていること・的確に説明されていること」により、「これは○○のサイトである!」「これは〇〇のページである!」と検索エンジンは認識と判断をしやすくなります。

※稀にですが…「掲載文章に一切使用されていないワード」や「ほとんど無関係のワード」で「検索されない!」とのお問合せを頂きますが…、正直申しまして、それは無理なお話です。

また、1ページ中に多数の商品があり、それらのうちの1つの商品名で上位に表示させたい、というのも、少し難しい内容になります。この場合は「1商品に対して1ページにすること」が基本となり、ほかに、該当のページや他のページも含めたサイト全体を通してその商品名以外でのSEO対策を弱め、該当の商品名での対策を特に強めること、などが必要となります。

※なお、ワードが1ページ中で1、2回程度しか出てこない場合にはSEO対策として不十分ですが、全体のワード数や文章の長さに対してある程度の割合でそのワードが記載されていれば、細かな出現率(正確な割合など)は気にしすぎないでください。「ワードが少なすぎる」はあまり効果が期待できず、逆に「過剰に出てくる」は大きな問題がありますが、自然な文章と言い回しであれば「正確に〇%の出現率」などを気にする必要はございません。

AD ARTでは、数%程度は許容範囲内の誤差と考えており、SEO専門業者によっても、推奨している出現率の基準が大きく違う場合が多々あります。この「数%に忠実になるような努力」をするのであれば、その時間や労力の分、もっと「文章や内容を充実させる方」が、より効果的かつ効率的です。

【2】テキスト(文章)は「多く・長く」ご用意ください

SEO対策としてテキスト(ページ内の文章)はとても重要です!

なぜ重要かなどアルゴリズムの詳細はここでは省きますが、単純にテキスト(文章・記事)は多い方が「情報量が豊富・内容が明確で正確・検索ワードに対して的確」なので「有益なサイトである」と判断されやすく、SEO的に非常に有利に働きます。

このため、原稿でテキスト文章をご用意いただく際は、できるだけ多い(長く充実した文章・ワードを的確に説明する文章)をご用意ください。

(※注意※ 一般的に上位表示を目指しているサイトの1ページあたりの文字掲載は1500~3500文字程度と言われており、これらはアルゴリズムの変遷や掲載内容によっても変わってくるのですが、ご注意いただいきたいのは、無意味な文章や関連性の低い文章の多いページは、近年のアルゴリズムではGoogleからの評価が低くなってしまう可能性もありますので、ワードに対して的確な内容の文章をご準備ください)

この「ページ内容の充実」が「現代のSEO対策」で、「最も効果的」かつ「最も重要」なSEO対策であることは、間違いありません。

そもそも、検索エンジンの原理上、「テキスト文章が少ないページ」はヒットする可能性も低くなるのが一般的な常識です。

また、テキスト量とは少し違いますが、ページ数も多い方が有利となります。

有益なページが多ければサイト全体のSEO対策にももちろん繋がりますが、単純に「サイトへの入口となる玄関口も多くなる」ことから、当然ながら「訪問者の数は増える」ことも同時に見込めます。

※1-1.他サイトの文章をコピーしたようなサイトはSEO対策に不利なだけでなく、ペナルティとなる危険性がございます。文章が他サイトと「似ていれば似ているほど不利」になります。

最近では「文章のコピー」に対しての評価が非常に厳しくなっております。

Googleは「文章」が「独自」に作成されたものであり、「内容の質が高い」ページを「優先的に上位に表示」するアルゴリズムでページを評価しています。

このため、他社のサイトを真似しただけ、コピーしただけのサイトは評価を下げられてしまう可能性がございます。(※関連ページ:コピー転載で可能な限りオリジナルに近づける方法)

※1-2.SEO対策で有利となる豊富な文章とは、あくまでオリジナルライティング(独自の文章)であることが大前提です。

※1-3.なお、通常A4サイズ2枚相当で1ページと換算させて頂いておりますが、テキスト(単なる文章の文字数)が多いことだけでA4サイズを超過してしまっているだけのような場合には、お客様のSEO対策としての有益性を最大限考慮させて頂き、可能な限り、別途料金などが発生しないよう対応(テキストが多いことでA4サイズを超過した場合なら一定程度までは無料で対応)させて頂いております。

このため、テキスト文章は可能な限り多くご準備頂くことを推奨させて頂きます。

【3】ワードと関連ワードを「含めて」ください

テキスト(文章)には、検索されたい「基本ワード」を含めることはもちろん、そのワードに関連するワード(関連ワード・類似ワード・補足ワード)などを含めることも重要です。

例えば、ADARTのワードで言えば「AD ART」と「ホームページ制作」というワードをメインに文章を作成していきますが、ローマ字表記の「AD ART」だけでなく「アドアート」というカタカナ表記、「制作」だけでなく「作成・運営・HP・WEBサイト」などのほか、「格安」だけでなく「激安・低価格・安い」などのワードも、あえて文章中に広く取り入れるようにします。

(※注意※ 無意味なワードや関連性の低いワードが無駄に多いページは、内容が的確・明確でないと判断されたり、近年のアルゴリズムではGoogleからの評価が低くなってしまう可能性もあります)

例:基本ワード「格安」

関連ワード「激安・安い・低価格・安価」など

例:基本ワード「ホームページ制作」

関連ワード「HP・WEBサイト」+「作成・製作」など

広範囲での関連「サーバー・ドメイン・html・ネット・作る」など

上記のように基本ワードに関連するワードを適度に含めていくことにより、ページの正確性や関連性を高め、目的にあった有益なサイトとして評価されることができます。

検索エンジンからすれば「ホームページ制作」を紹介しているホームページであれば、「サーバー」や「ドメイン」などのワードが入っていて当然です。

同時に、同じ意味の言い換えではなく、「検索に引っかかって欲しいワード」を文中に盛り込んでいくことも重要です。

これらはインターネットにおける重要な法則でもあるロングテール対策(※関連ページ:SEO対策とは? キーワードの選定方法に記載)としても有効に働きますので、とても大切です!

※2-1.ただし、キーワードの羅列・不自然な言い回し・過度な多用は禁物で、ペナルティの対象となる可能性が非常に高くなりますので、避けて頂くと同時に、ご注意下さい。自然な言い回しであれば大丈夫です。

大袈裟ですが、例えば「魚好きと魚マニアが魚や魚類を魚店で売る魚屋と魚卸」はダメ!です...。

※2-2.ページ内の「掲載する文章へのキーワード」の挿入は、基本的に多い方が有利に働きます。

逆に、AD ARTが「内部で設定するSEO対策用のキーワード」や「最上部のH1タグの部分」などは、「単語数が少ないほど1語の対策が強く、単語数が多いほど弱く」なります。

※2-3.インターネットでの「上位表示・集客」などには、「ロングテールの法則」もとても重要です!ぜひ、ご参照ください。【※関連ページ:ロングテールの法則とは?】

【4】コンバージョン率を意識してください

「コンバージョン率を意識し、特に、ピンポイントな集客に効果的なワード」を意識して文章を作成していくことも「とても重要」です!

例えば「ホームページ制作」のワードだけで上位に来ても、競合他社の中から「AD ARTが選ばれる確率は低い(※見込み客は幅広く分散する)」でしょう。

このため、「ホームページ制作」を探している「見込客」の中から「さらに詳細な目的のある見込客に、ピンポイントでアプローチ」するような文章・ワードで作成していくことがコンバージョン率を上げる為には重要です。

一例「ホームページ制作」+【厚木市】

基本的な事業内容に「地域(市町村)」をプラスするのは一般的です。検索する人がその地域でその事業を探している可能性が非常に高いことから、地域名を文章にプラスすることは、とても重要な意味があります。

市町村ではなく、都道府県まで幅を広げてしまいますと、業種によっては競合他社が多くなりますうえに、探している人が近くない場合も多いことから、基本的には「市町村を推奨」させて頂いております。

一例「ホームページ制作」+【アピールなど】

例えば「格安」などになりますが、「格安のホームページ制作」を探している人にピンポイントにアプローチすることが可能となり、有益な結果に結びつく可能性が高くなります。

また、他社との差別化も図れることも見込客への重要なアプローチに繋がります。

※3-1.あくまで「文章がオリジナルライティング」であることと「自然な言い回し」で「自然な量」のキーワードや関連ワードが文章に含まれていること、これが大切です!

※3-2.コンバージョン率を意識したキーワードの選定方法は「SEO対策とは?コンバージョン率とキーワード選定」に詳しく掲載しております。

原稿の準備・提出のしかた

原稿をADARTに提出するいくつかの方法とサンプルを紹介しています。

【原稿の準備と提出の仕方・各部分の名称等】をご覧ください。

【完成後・SEO対策強化&訪問者を増やす方法】

SEO対策を気にされる方は、上記の「SEO対策強化・訪問者を増やす方法」も併せてご参照ください。

【推奨!Googleへの無料登録】

Googleマイビジネスへの登録を「強く推奨」しています!

【常時SSL化(https化)】

近年では「常時SSL化」をGoogleが公式に強く推奨ししています!

【PCとスマホの振り分け】

Googleは、PCとスマホの振り分けも推奨しています!

トップページに戻る

トップページ
格安の特徴&秘密

料金プラン
オリジナルデザイン
テンプレートデザイン
オプション料金

制作実績


制作の流れ原稿提出のしかた
制作アドバイス

よくある質問

ご注文フォーム
ご利用規約

お問い合わせ

リンク
運営概要
お客様ページ

 
     
 

格安の特徴  料金プラン  オリジナル制作  テンプレート制作

制作実績  お客様の声  制作アドバイス  オプション料金

ホームページ制作の流れ  ご注文フォーム  よくある質問

ご利用規約  運営概要  お客様ページ

厚木市と沼津市から全国へ、ホームページ制作のAD ART (アドアート)
年¥15,000 + 制作費¥3,000 初年度合計¥18,000~

 


お見積り、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Copyright AD ART. All Rights Reserved.