メールアドレス

 サイトマップ
  本当の格安ホームページ制作 AD ART  
ADART トップページ格安の特徴オリジナルデザインテンプレートデザイン制作実績お問い合わせ
  本当の「安さ」で選びたい ADART  
  格安ホームページ制作のADART メールアドレス  
 

ドメインメール
サービス終了(廃止予定)のお知らせ

2019年末~2022年6月末

<お手続き期限>
2020年7月1日以降の更新日から1年間
(2021年7月1日以降に訪れる更新日まで)

*ドメインメールとは「ドメイン(ホームページのURL)」を利用したメールアドレス(AD ARTがサーバーに設定したドメインの文字列を使ったメールアドレス)のことになります。

<ドメインメールの例>

URL  https://adart-web.com

メール info@adart-web.com

アットマーク以降がURLの文字列になっているメールアドレスです。

上のようなドメインメールの設定(利用)があるお客様は、誠にお手数ではございますが、本ページの内容をご確認いただき、新しい別のメールアドレスのご準備が整いましたら、【こちらのお手続き専用フォーム】にご記入のうえ送信をお願いいたします。

※上のようなドメインメールの設定(利用)がないお客様は、特にお手続きは不要でございます。

※設定(利用を開始)したものの「実際にはメールを利用していない場合や、ドメインメールでの受信や転送が不要な場合」にも、お手続き専用フォームより「ご希望内容:転送不要 / 廃止」にてご連絡ください。

※お手続き期限日までに専用フォームでのお手続きをいただけません場合には、ドメインメールは廃止・利用不可となってしまいます。

近年、メールを利用する環境が複雑化・多様化しているなかで、AD ARTでは改めてメールサービスそのもののあり方や、AD ARTに求められているサービスと格安で実現可能なサービス、サイト本体のサービスとのバランスなども含めて考え、継続のための方法を模索して参りましたが、急速に広がりを見せるメール環境・技術的な課題・お問合せへの対応・セキュリティ対策・スマホ関連の新サービスの増加と新サービスの拡充予定など、様々な要因をふまえて総合的に検討させていただきました結果、主にご利用者様の少ない現行サービスの中から「ドメインを利用したメールアドレス(以下 ドメインメール)」は、「2019年12月末日」から段階的なサービス縮小と、「2021年7月1日から、最長で2022年6月末日」をもちましてサービスを終了することにいたしました。

ご利用中のお客様にはご不便とご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんが、2020年7月1日以降で最初に訪れる年間更新日から1年間の期間中(2021年7月1日以降に訪れる更新日まで)に、ドメインメール以外の「別の新しいメールアドレスへの切り替え変更(下記フォームでのお手続き)」をお願いいたします。

「切り替え変更(転送や廃止)のお手続き 専用フォーム」

ドメインメールのアドレスに届くメールは、切り替え変更先の別のメールアドレスに「転送設定」することも可能でございます。もちろんではございますが、サイト上にメールアドレスを掲載のお客様は「すべて無料」にて該当箇所の変更を行わせていただきます。

ご愛顧いただいたお客様や、今後ご利用を検討されておりましたお客様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。誠に心苦しい限りではございますが、何卒、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

1.日程と内容詳細、2.切り替え変更先の別のメールアドレスの一例、3.メールの転送設定、4.終了に至った経緯、につきまして、下記に目次ごとご案内させていただきます。

目 次

1.日程と内容詳細

2.切り替え変更先の別のメールアドレスの一例

3.メールの転送設定について(廃止含む)

4.終了に至った経緯 (4-1~4-7)

お客様に行っていただく【お手続き】

「切り替え変更(廃止や転送)の専用フォーム」

切り替え変更先アドレスのご連絡・廃止・転送設定など、お客様に行っていただく必要のある「お手続き専用のフォーム」です。

本ページの内容をご確認いただき、新しい別のメールアドレスのご準備が整いましたら、上のフォームページの必要事項にご記入のうえ、フォームを送信してください。

そのほか

新規制作運営をご検討の皆様へ (他社メールサービスの一例)
AD ARTで新規制作運営をご検討いただいております場合には「AD ARTでのWEBサイト制作運営」と「他社メールサービス」の併用をご検討いただければ幸いでございます。

2019年12月末までの「旧サービス詳細ページ / 過去の案内」はこちらです。

1.日程と内容詳細
  • 2019年 12月末日から
    廃止に向けた段階的なサービス縮小開始。

  • 2020年 1月以降
    「新規作成のお客様」:
    提供なし。

  • 2020年 1月以降
    「ご利用中のお客様」:
    追加や文字列変更の受付終了。

  • 2020年 7月以降 <重要>
    「ご利用中のお客様 / お問合せ」:
    個別の利用状況・希望状況・再設定・不具合・エラーなど、ドメインメールに関するお問合せへのご案内を終了。7月1日以降にメインメールに関する何らかのご連絡を頂いた際には、誠に恐れ入りますが、お客様の状況や内容等に関わらず「メールアドレス切り替え変更のお願い」と「ドメインメール宛に送られたメールを別のメールアドレスに転送設定」するためのご案内をお送りさせていただきます。

  • 2020年 7月以降 <重要>
    「ご利用中のお客様 / 7月1日以降の更新日以降」:
    2020年7月1日以降で最初に訪れる年間の更新日から1年後(次年の更新日/2021年7月1日以降に訪れる更新日)に「お客様の機器でのドメインメールの送受信が終了」となります。

    (別のメールアドレスへの「転送設定のお手続き」をいただいたお客様は、転送設定はその後も一定期間の継続を予定しています。転送設定の終了予定は決定次第ご案内させていただきます)

    このため、誠に申し訳ございませんが、約1年間の期間中にドメインメール以外の別メールアドレスへの切り替え変更の「お手続き」をお願いいたします。お手続きは「こちらのお手続き専用フォーム」より受け付けております。

    お手続き期限日までに専用フォームでのお手続きをいただけません場合には、ドメインメールは廃止・利用不可となってしまいます。

     (新しくご準備いただく別の他社メールアドレスの一例案内はこちら)


    1.別メールアドレスのご準備(一例案内)
    2.AD ARTへのご連絡(専用フォーム)
    3.メールの転送設定 / AD ART作業
    4.転送テスト・機器側での設定変更
    5.
    パスワード変更 / AD ART作業

    ※上記1は、「次の目次 2」に他社の一例を詳しくご案内いたしております。あくまで一例紹介でございますことから、変更後のアドレスは「既にお持ちのメールアドレス」をご利用いただくなど、お客様の自由でまったく問題ございません。

    変更後のアドレスは、AD ARTが契約(準備)するものではなく、お客様ご自身でご契約(ご準備)いただいたメールアドレスとなります。

    なお、一例の中の多くは、AD ARTでは1機器1アカウント限定のみの設定(POP限定)だったものが、「複数の機器・複数の人・様々な環境・IMAP」も可能になり、スマホの「専用アプリ」などを利用できる便利なサービスも多くなってきています。

    さらに、大容量のサーバーやクラウド上にメールデータを保管・バックアップ可能なため、PCやスマホなどの機器変更時・機器故障時・アカウントの再設定や新規設定時など、今後の「利便性・拡張性」も飛躍的に向上します。さらに、急速に変化する市場においても将来的な面で「安定性」が期待できます。

    また、スパム対策やセキュリティ面においても日々対策が強化(アップデート / システム改良)されているため、これらあらゆる面で各社ともにAD ARTよりも優れたメールサービスになっておりますことから、前向きにご検討をいただければ幸いに存じます。(別の他社メールアドレスに関するご案内はこちら)

    ※上記2は、切り替え変更用の【専用フォーム】になります。切り替え変更先のメールアドレスがお決まりになられましたら、専用フォームをご利用いただけますと、メール連絡よりもスムーズな切り替え変更が可能となります。

    ドメインメールの設定(利用を開始)をしたものの、「実際にはメールを利用していない場合」や「ドメインメールでの受信や転送が不要な場合」にも、【お手続き専用フォーム】より「ご希望内容:転送不要 / 廃止」にてご連絡ください。

    フォームにてご希望内容をお伝えいただきました後の「詳細な予定」などは、メールにて個別にご案内をさせていただいております。

    ※上記3は、AD ARTが行う作業となります。

    「転送不要」の場合には「受付案内から数営業日」ほどでサーバーに設定しているドメインメールを削除
    させていただきますことから、削除後はドメインメールでの送受信は不可となります。

    「転送設定をご希望」の場合には「受付のご案内から数営業日ほど」で転送設定等の完了を予定しております。

    (作業予定・開始日・終了日など、なんらかの日付や時間をご指定いただくことはできません)

    そのほか、サイト上に掲載中のメールアドレス・メールフォームの内容を受け取るメールアドレス・AD ARTとの連絡用メールアドレスなどがドメインメールになっている場合は、同時にすべて変更となります。これらはすべて「無料」にて変更作業を行わせていただきます。

    なお、転送設定につきましては、すべてのメールが確実に転送されることや不具合なく転送されることをお約束するものではございません。主に、スパム・迷惑メール等とサーバーが判断したメールなど、セキュリティ上の面も含め、一部のメールは転送されない可能性もございます。

    特に携帯キャリアやスマホのメールアドレスなどは受信許可設定を行っても「転送メール」を迷惑メール判定してしまう場合もございます。恐れ入りますが、予めご理解ご了承ください。また、「転送」によるメールサービスも、ご利用規約(14)メールアドレスについての内容に準じます。(転送設定の期間(転送の終了時期)は、現在のところ未定でございます。時期が決定いたしましたら、ご案内をさせていただきます)

    ※上記4につきまして、AD ARTの「転送設定の完了案内から1ヶ月以内」に「転送テスト(転送されるかのテスト)」をお願いいたします。

    テストが無事に動作いたしましたら「お使いの機器に設定しているドメインメールの送受信停止や解除・アカウント設定の変更」など、機器(お客様側)でドメインメールを送受信しない内容に変更をお願い
    いたします。(万が一、転送テストが上手く動作しない場合や、何らかの事情により1ヶ月以内にこれらを行えません場合には、恐れ入りますがお早めにご連絡ください)

    なお、機器(お客様側)でのドメインメールの送受信停止や解除・設定の変更や削除・アカウントの変更や削除・バックアップ・データ移行・ソフトやアプリの変更等は、お客様ご自身の責任におかれましてお願いいたします。

    過去の送受信内容のメールデータなどを残したい場合で、主に変更後のアドレスが「ドメインメールと同じソフトやアプリに同様に設定」できる場合には、ソフトやアプリに設定していた「アカウントの削除(データ削除)」ではなく、「アカウントの設定内容の変更(アドレス・パスワード・ほか諸設定の変更)」でデータを残したままメールアドレスの送受信設定だけを変更できる場合もあります。機器のアカウント設定を変更・削除する場合や、ソフトやアプリの変更をする場合などにおいて、データ消失を防ぎたい場合・データが必要な場合には、事前にバックアップやデータ移行などの作業を必ずお願いいたします。

    これらの詳細や可否はお使いのメールソフト・アプリ・環境・状況等によっても異なります。また、AD ARTではデータ消失や機器の不具合等につきまして責任を負えませんため「設定方法・変更方法・バックアップ方法・データ移行方法など」につきましては、ご案内することができません。ご利用中のソフトやアプリのヘルプ、提供会社サイトのQ&A、サポート窓口等へお問合せください。そのほか、ネット検索でも詳細がわかりやすく出てくる場合がございます。(「ソフト名+目的」などで検索いただくと、画像付きのわかりやすい手順が出てくる場合も多々ございます)

    ※上記5のパスワード変更とは、転送設定をご希望の場合は「完了案内から約1ヶ月経過後」に「ドメインメールのパスワード」を「変更」させていただく内容になりますことから、お客様環境上(お客様の機器)でドメインメールの送受信を行うことはできなくなります。予めご了承ください。なお、機器側のメール設定がそのまま残っておりますと、送受信エラー・通信エラー・認証エラー・アカウントエラーなど、なんらかのエラーや不具合等が予想されますことから、必ず、ドメインメールを「お客様の機器で送受信しない設定」に変更をお願いいたします。(直接ドメインメールを送受信することは不可となりますが、転送設定は引き続き動作いたします)

    -----

    切り替え変更前までのご利用につきましては、PCやスマホなど機器等の変更・故障・復元失敗・アップデートによる気づかないうちの仕様変更など、何らかの理由による突然の不具合も考えられ、それらに対しましての原因調査や解決方法のご案内などは2020年7月以降は提供できなくなってしまいます。

    このため、誠に恐れ入りますが、お時間に余裕をもってスムーズに切り替えられますよう、可能な限り廃止時期を待たずにお早めにメールアドレスの切り替え変更のお手続きをいただければ幸いでございます。

    ※下記4の「終了に至った経緯」に「一例を記載」させて頂いておりますが、禁止行為にあたるものや、提供していないサービスを無理にご要求されますような場合には、申し訳ございませんがドメインメールの早期廃止やサービスそのものを終了させて頂く場合もございますので、予めご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

    ※主にお支払い遅延や禁止行為によるサービス停止のほかお客様のご希望など、何らかの事情によりドメインメールが利用停止や削除等となった場合には、過去の設定や利用状況等に関係なく、転送設定を含めドメインメールに関する一切の再設定や復旧等を承ることはできません。ドメインメールに関するサービスはすべて終了となってしまいますこと、ご了承ください。

    ※AD ARTとのご契約に関係なくお客様ご自身が個別にご契約している他社サーバーに設定しているメールアドレスは、本件の変更が必要なメールアドレスにはあたりませんので、特に関係ございません。

ページ上に戻る

目次に戻る

2.切り替え変更先の別のメールアドレス 一例
  • 近年では、Google社 G Suite(Gmail) / Microsoft社 Office365(Outlook)などのビジネス利用が多くなっており、これらは世界中の企業から信頼される高度なセキュリティ・精度の高いスパム対策などはもちろんのこと、急速に変化する市場においても将来的な「安定性・利便性・拡張性」が期待でき、さらに、多種多彩なビジネスツールとの連携サービスも非常に充実しています。

    一般的に広く利用されている「他社メールサービス 1~7」として下にご案内させて頂いておりますので、切り替え変更先のご参考にしていただければ幸いに存じます。

    ※下記はあくまで一例です。詳細や最新情報は各公式サイトなどでご確認のうえ、お客様ご自身の責任におかれましてご契約ください。なお、変更後のアドレスは「既にお持ちのメールアドレス」をご利用いただくなど、お客様の自由でもちろん問題ございませんが、携帯キャリアやスマホのメールアドレスなどは、受信許可設定を行っても「転送されたメール・メールフォームのメール」を迷惑メール判定してしまう可能性が高くございますことから、できる限り携帯キャリアやスマホのメールアドレス以外のものをご準備ください。

    なお、@マークより前 は自由に決められて無料のものが一般的ですが、@マークより後ろ(ドメイン) も自由に決められるものは、基本的に有料のものが多くなります。※また、オリジナルドメインでのメールアドレスの場合でも、AD ARTで運営のドメイン(ホームページと完全に同じ文字列)はご利用いただけませんことから、少し変えたものを推奨しています。

    オリジナルドメインでのメールアドレス運用は下の例7番のムームーメールなどがございます。

    < AD ARTでの例 >
    現サイトドメイン: adart-web.com
    現メールアドレス: info @ adart-web.com


    例A:「adart-web @ 別ドメイン」など...

    例B:「info @ adart-web」までは同じで、最後の「.com」の部分を「.jp」「.mail」「.shop」「.info」など...

    例C:「.com」を利用したい場合は、その前を「adart-mail」など...
     

  • 1.Gmail (Google / 一般)
    無料:初心者の方でも簡単にアカウントの作成と設定ができます。世界規模で利用者の多い有名な「無料メールサービス」で、PC・スマホのどちらからでも利用でき、ブラウザのほか、専用のスマホアプリもあります。

    通常、無料のGmailアカウントの @ マーク以降は gmail.com になります。Gmailは、一般的に広くビジネス利用されているGoogle社のメールサービスです。

  • 2.G Suite (Google / ビジネス向け)
    有料:上記「Gmailの有料版」のようなサービスで、サポート・データ保護・セキュリティ・高度な保護プログラム・スパム対策・容量など「ビジネス向けに内容が充実 / 強化」されたサービスです。

    Google社のセキュリティは大手企業も採用しているほどの最新鋭のクラウドセキュリティといえます。[ユーザー名] @ [会社名] など、オリジナルドメインでのビジネス用メールアドレスも作成可能なほか、メール以外にもビジネス活用できる複数のサービスとも連携して利用できます。

  • 3.Yahoo!メール (Yahoo)
    無料:Yahoo!が提供している「無料のメールサービス」で、登録も管理もとても簡単です。

    2000万人以上が利用している「日本最大規模のメールサービス」で、@ マーク以降は yahoo.co.jp になります。もちろんPC・スマホのどちらからでも利用でき、ブラウザ・スマホアプリでの利用も可能です。
     
    有料:Yahoo!ドメインというサービスを利用することで、オリジナルドメイン(@マーク 以降の文字列)でメールアドレスの作成もできます。

  • 4.Outlook.com (Microsoft)
    無料:Microsoft社が提供している「無料のメールサービス」です。中核となるセキュリティ機能(スパムやマルウェアのフィルタリングなど)でメールが利用できます。

    @ マーク以降は outlook.jp / outlook.com などになります。もちろん、PC・スマホのどちらからでも利用でき、ブラウザ・スマホアプリでの利用も可能です。

  • 5.Microsoft 365 (Microsoft)
    有料:メールとしては上記4の「Outlookの有料版」のようなサービスで、365のOutlookメールならカスタムドメイン名でメールアドレスを作成することが可能です。

    メールのほかにもビジネスで広く利用されている「Ofiiceアプリ(WordやExcelなど)」を、常に最新版で利用することができるプランもあります。

    こちらの価格比較/プランのページにように、家庭向け・一般法人向け・大企業向け・教育機関向け、など様々な内容のプランが用意されています。

  • 6.iCloud (Apple)
    無料:iPhoneやMacユーザーなら利用できる「Apple社の無料メールサービス」です。iPhoneをお使いの方であれば、簡単にiPhoneに設定して利用できるため高い利便性があります。当然ながらiPhoneとの相性の良いメールサービスです。基本的に @ マーク以降は icloud.com になります。

  • 7.ムームーメール(GMOペパボ)
    有料:オリジナルのドメイン(@マーク 以降の文字列が自由に決められる)で、「独自のメールアドレス(オリジナルドメインでのメールアドレス)」を簡単に作成できます。

    通常、オリジナルのドメインでメールを管理するときにはレンタルサーバー契約やサーバーへの設定が別途必要ですが、ムームーメールなら別途サーバーの契約や設定等は不要です。

    年1,000円ほど~の有料とはなりますが、簡単に「オリジナルドメイン」のメールアドレスを利用することができます。

ページ上に戻る

目次に戻る

3.メールの転送設定(廃止含む)
  • 切り替え変更先のメールアドレスが決定いたしましたら、お手数ではございますが、【こちらのお手続き専用フォーム】より「変更後のメールアドレス / 転送設定の有無」などのご希望をお送りください。

    ドメインメールの設定(利用を開始)をしたものの、実際にはメールを利用していない場合や、ドメインメールでの受信や転送が不要な場合にも、【お手続き専用フォーム】より「ご希望内容:転送不要 / 廃止」にてご連絡ください。

  • 転送設定とは ... 今までお使いの「ドメインメールに届くメール」を「切り替え変更先のメールアドレス」に「転送」されるよう設定いたします。

  • 転送期間(転送の終了予定)は、現在のところ未定でございます。

  • 転送期間中もすべてのメールが確実に転送されることをお約束するものではございません。主に、スパム・迷惑メール等とサーバーが判断したメールなど、セキュリティ上の面も含め、一部のメールは転送されない可能性や正常に転送できない場合もございます。恐れ入りますが、予めご理解ご了承ください。

  • 「転送」によるメールサービスも、ご利用規約(14)メールアドレスについての内容に準じます。

  • 転送設定(切り替え変更)の「完了案内から約1ヶ月経過後」に「ドメインメールのパスワード」を「変更」させていただきますことから、お客様環境上(お客様の機器)でドメインメールの送受信を行うことはできなくなります。予めご了承ください。(直接ドメインメールを送受信することは不可となりますが、転送設定は引き続きご利用可能です)

  • 【転送設定のご希望を含む、切り替え変更先の新メールアドレスのご連絡用の専用フォームはこちら】

ページ上に戻る

目次に戻る

4.終了に至った経緯
  • 【4-1】機器・ソフト・アプリなどの複雑化

    近年、インターネット(本件ではメール)を利用できる様々な機器(PC・mac・iPad・iPhone・Androidなど)が急速に広く普及し、家電までもがネットに繋がる時代になりました。

    多種多様になっていく機器も、その中にあるOS・ソフト・アプリなどの多くも「ネット経由で自動アップデート」されてバージョンや仕様変更されることも一般的になっております。

    単に「メールを送受信するだけ」といっても「機器本体・OS・アプリ・ソフト・ブラウザ・回線・セキュリティ、および、それら個々の各バージョンやアップデート状況など」が混在し、さらにはクラウド・ブラウザ・ウェブ上で動作や管理できるメールサービスなどもあり、非常に複雑化多様化してきている現実がございます。

    (Google社の「Gmail・G Suite」や、Apple社の「iCloud」、法人やビジネス利用ではMicrosoft社の「Office 365」のビジネス利用も広く普及してきています)

    今までAD ARTでは、お客様個別に一つ一つのバージョン毎を含む様々な状況での「各アップデート内容の確認・仕様変更の有無・変更内容の把握・バグ不具合の調査や原因究明・正確な最新情報の把握・各機器やアプリ等との互換性や干渉の調査」などを含めて必要な作業を行ったうえで個別環境に合わせたご案内をさせて頂いておりましたが、近年では複雑化多様化していく状況が激しく、他のお客様へのサービスに影響なく、またAD ARTが第一に掲げる格安コンセプトを崩すことなく継続していくことが難しくなって参りました。

    また、個別の不具合やエラー等に合わせた「状況の再現」等につきましても、実際にお客様と同じ機器やアプリを複数準備することはもちろん、それら個々のバージョン毎までを準備するようなことは、不可能に近くなって参りました。
     

  • 【4-2】利用環境の多様化

    機器・ソフト・アプリの複雑化が巻き起こっている中、それらを含めたお客様の利用環境も同時に多様化しております。

    以前は「1つのPCに1つのメールを設定」または「1つのメールはいずれか1つの機器だけに設定」して利用する方法(1デバイス1アカウント)がごく一般的でした。

    しかしながら近年では、多くの人がスマートホンやpadなどの携帯端末を持ち歩くようになったこともあり、会社デスク用・会社携帯端末用・プライベート携帯端末・自宅デスク用など、異なる複数の機器やソフトでメールを利用する環境も非常に増えてきました。

    また「1つのメールを同じ1人が利用」するだけではなく「複数人」での利用や、「社内共有」での利用なども求められる時代になっております。

    複雑化する機器やアプリに加えて、これら多様化する利用環境にも対応することは現実的ではなくなって参りました。
     

  • 【4-3】セキュリティ面

    迷惑メール・スパムメール・詐欺メール・乗っ取りなどの「増加」や「手口が巧妙化」してきたこともあり、ご利用中のお客様からも「迷惑メールの被害や対策」のお問合せが年々増えてきました。

    世界中でメール利用による「パスワード漏洩・成りすまし被害・乗っ取り被害・不正中継での踏み台被害・詐欺被害・侵入被害・マルウェア被害(ウイルス被害)」などが多く報告されております。

    近いところでは、2019年末頃にメールを通じて感染する自己拡散型の成りすましウイルス「Emotet」の感染被害が世界中で拡大し、日本国内でも「400以上の組織が感染」して拡大を続けているという報道もありました。

    実在の氏名・メールアドレス・メール内容等までもが流用され「正規のメールを装って」いたり、業務上開封してしまいそうな巧妙な文面やファイルとなっている場合もある、非常に巧妙なウイルス感染を狙ったメールです。

    それらメールでの被害に関してAD ARTは責任を負わないこと規約上でご同意頂いておりますが、なにかあった際には甚大な被害になる恐れもあり、できる限りお客様にそのような被害にあっていただきたくないと考えております。

    しかしながら、そのために都度報告のあるウイルスメール・詐欺メールの詳細を案内したり、注意喚起のご案内をお送りすることも現実的ではなく、さらに、最終的に対策や注意をしていただくのはお客様ご自身で行っていただくことになります。

    また、それらをAD ART側で少しでも未然に防げる可能性のある手立てとして、何らかの実用的なスパム対策やセキュリティ対策の導入、資金を投入しての追加対策のほか、メールシステムの構築や改良なども考えられますが、これらは資金的な問題や技術的な課題も多く、AD ARTではこれ以上は難しい状況にございます。

    これらを総合的に踏まえたうえで、安心安全といえるサービスをAD ARTが提供・管理・維持・案内していくこと、さらに、何らかの被害が起こってしまった際に解決していくことは現実的に不可能であるとの判断に至りました。
     

  • 【4-4】その他の利用状況

    上記のほかにも、下のような事例や懸念がございます。これらが今後も継続して起こり得る中で、ドメインメールを万全に近い形で提供・管理・維持・案内・解決していくことは困難になっています。

    1.禁止行為 メールの送信利用の一例といたしまして「禁止事項」となっている大量送信や一斉送信もメール利用者様の中では希望されていることもあります。

    実際に「禁止行為の大量送信」をサーバーが自動検知して利用停止となる複数件の事例・スパムにあたると思われる一斉送信を行ったことなどにより各社のサーバーにブロックされてしまう事例・不特定多数にメールやフォームを送信する他社サービスの利用により迷惑メールに分類されてしまう事例などもあります。

    (一般的に大量一斉送信を行えるメールシステムは月額数千円〜数万円のサービスとして提供されており、RBLによるサーバーブロック解除では海外の管理者に英文で直訴する状況が起こったり複数のサーバーに復旧を依頼申請する必要がある場合など解決へのハードルが高いものもあります)

    2.実態の把握 様々な業種・ビジネスがある中で、語弊を恐れずご案内しますと「あまり好ましくないお仕事 / グレーなお仕事」もございます。

    WEBサイトの制作運営だけであれば掲載内容から事業実態や営業実態、サービス内容もAD ARTが把握することがある程度は可能であり、少なくともAD ARTのサービス上では健全な状態でご利用いただくことができますが、メールの内容までは把握することができません。

    サイトをクリーンな内容や、ダミーの入り口として設置し、実際はグレーなお仕事をメールで案内しているようなものもネット上には溢れております。

    サイトを公開しない状態(完成後にお客様のご希望でサイトを一時的に公開していない状態)で、メールだけの利用が長く続いてしまう状況も実際にございます。

    また、何らかのトラブル等があった際、ご本人様の情報や連絡先として、AD ARTでは「個人名・住所・電話番号・メールアドレス」をお伝えいただいておりますが、これらもご本人様確認や名義人確認などをその都度行っているものではございません。

    これらの対策のために「ご本人様確認の徹底・住所での所在確認・公開停止中のメール利用の停止・公開を早期に再開するような催促」などは、何ら問題なく利用されているほとんどのお客様には不要なご負担となってしまいます。

    また、AD ARTといたしましても、一部の懸念される事案だけのためにご本人様確認や所在確認の都度徹底・メールの停止と再開業務・サイト再開の催促・定期的な注意喚起・メール利用状況の確認・ipなどの履歴保管などは業務が煩雑すぎる状況になってしまうと考えております。

    3.容量の圧迫や負荷の問題 一時的か長期かの違いはございますが、メールは基本的にサーバー内に蓄えられます。一定期間後の自動削除設定のご案内のほか、AD ARTがメール内容を閲覧することなく使用容量を調査して使用量が大きい場合は削除することがある旨もお知らせをしておりますが、現実的にはAD ARTが指定したPOPではなくお客様独自にIMAPに変更して設定してしまっていることや、バックアップ等としてメールを再受信できるようにあえて別の設定にされていることもあり、そうなりますとサーバーからメールが消えてしまうのは好ましい状況とは言えず、トラブル防止の為に実際には削除できない現実がございます。

    このような長期利用や長期保管などによってサーバー容量(ストレージ)が圧迫され始めてきていることのほか、通信回線や処理能力の高速化などによって昨今では大きなデータも頻繁に送受信されるようになってきたことから、よりサーバーを圧迫していく速度が増してきています。

    将来的には容量不足に陥る懸念もあり、メールサービスのためだけに特別に費用をかけたサーバー強化の必要性がでてきてしまう問題などもあります。

    また、単純に大きいデータを頻繁にやりとりすることや、複数人が頻繁にそれらをIMAPで管理することなどにより、以前に比べるとサーバーに負荷がかかってしまう状況にございます。
     

  • 【4-5】お問合せの増加

    通常、WEBサイト(ホームページ本体)の制作運営ではお客様ご自身に行っていただく設定や作業は一切ございませんため、「WEBサイト(ホームページ本体)に関する不具合やお問合せ」は、ほとんどございません。

    しかしながら、ドメインメールに関するお問合せだけは、AD ARTのお客様の全体割合からするとご利用者様はごく少数にも関わらず、多く頂くように変わって参りました。

    AD ARTでは、ドメインメールの設定については多くの場合で想定される主な機器・OS・ソフト・バージョンでの設定方法を添えて、「お客様ご自身」にお願いしておりました。

    ドメインメールは「お客様ご自身で設定する作業(状況によっては設定を変更する必要・環境に合わせる必要)」がございましたため、設定方法・利用方法・不具合等に関するお問合せが、機器の複雑化と環境の多様化とともに、年々増えていく傾向にございました。

    PCやスマホなど機器本体の変更時や新規機器の導入時、OS・アプリ・ソフト等が「アップデートされた際に含まれていた機器側のバグや不具合」「アップデート等の何らかによって設定や仕様等が変更されて起こる不具合」のほか、迷惑メールの増加や手口の巧妙化もあり「迷惑メール設定・受信許可設定の詳しい設定方法や操作手順」や、「迷惑メールが一切届かないようにするための対策方法」などのお問合せを特に多く頂くようになりました。

    「必要なメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまって困る」「メールのせいでPCが壊れた」などのお怒りを受けた例もございます。
     

  • 【4-6】お問合せへのご対応

    設定方法に関するお問合せをいただいた際には「お客様の環境や状況に合う内容・できる限り近い環境」を「各機器画面の画像」等も使いながらご案内させていただいておりました。

    不具合などの場合には「何に原因があるか」に関わらず、できる限りAD ARTでも「お使いの機器・ソフト・環境」等での最新情報をお調べさせていただき、解決策(お使いの機器・アプリ・ソフト・OS・環境上での 確認方法/設定方法/変更方法/代替案 など)をご案内させて頂いておりました。

    しかしながら先にご案内の通り、お客様個別に一つ一つのバージョン毎を含む様々な状況や環境に合わせた調査・再現・ご案内は、複雑化多様化してしまった現在では難しくなっており、これら業務に費やす時間もAD ARTがサービスを開始した当初に比べると比較にならないほど格段に増えてしまっておりました。

    また、メール関連の不具合は突然であることが多く、お客様ご自身もAD ARTも事前に予期できないものがほとんどになります。さらに、メールが使えない状況が長く続くのは好ましくない場合が多く、お客様からも「急いで欲しい」との要望をいただくこともございますし、AD ARTといたしましても「できるかぎり早く原因調査と解決策のご案内をお送りしたい」と考えてしまいます。

    そうなりますと必然的に、当初予定されていた業務や、その時に行っていた作業よりも「不具合の解決を優先」することになります。

    先にご案内の通り、個別環境に合わせた設定方法の案内作成や不具合解決の業務に費やす時間が増えていることに加え、1度のご案内ですぐに解決に至らないような場合には「さらに詳細な状況の把握・環境の把握」と「その上での調査と再現」や「画像付きの設定手順の作成」なども必要になってくるため、その他の業務に多大な支障が出てしまうこともしばしばございました。
     

  • 【4-7】サービス終了の判断

    上記4-1から4-6の内容以外にも事情や経緯はございますが、主にこれらのことを総合的に検討させていただきました結果、これ以上の継続は難しいと判断し、ドメインメールに関するサービスを終了(廃止)することにいたしました。

    AD ARTが目指す「何よりも、WEBサイト(ホームページ)の制作や運営を多くの皆様に格安で提供すること」を長く継続していくため、また、WEBサイト本体のサービスをより拡充していくため、何卒、ご理解いただけますよう宜しくお願いいたします。

ページ上に戻る

目次に戻る

トップページに戻る

トップページ
格安の特徴&秘密

料金プラン
オリジナルデザイン
テンプレートデザイン
オプション料金

制作実績


制作の流れ原稿提出のしかた
制作アドバイス

よくある質問

ご注文フォーム
ご利用規約

お問い合わせ

リンク
会社概要
お客様ページ

 
     
 

格安の特徴  料金プラン  オリジナル制作  テンプレート制作

制作実績  お客様の声  制作アドバイス  オプション料金

ホームページ制作の流れ  ご注文フォーム  よくある質問

ご利用規約  運営概要  お客様ページ

厚木市と沼津市から全国へ、ホームページ制作のAD ART
年間料¥15,000 + 制作費¥3,000 合計¥18,000

 


お見積り、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Copyright AD ART. All Rights Reserved.