格安ホームページ制作ADARTでのドメイン利用

 サイトマップ
  本当の格安ホームページ制作 AD ART  
ADART トップページ格安の特徴オリジナルデザインテンプレートデザイン制作実績お問い合わせ
  本当の「安さ」で選びたい ADART  
  格安ホームページ制作のADART オリジナルドメインとは?  
 

【.com】 ¥0・無料
利用可能な文字列は「ローマ字・数字・ハイフン(-)」です
   
上記以外のドメイン お問合せ
ドメインにより料金が変動します
※更新時に料金が変更になる場合もございます
ドメイン・文字列の変更 ¥3,000~
ドメインにより料金が変動します
ドメインの再設定(更新切れ) ¥5,000~
ドメインや状況より料金が変動します
再設定できない場合もございます
   
ドメインの移管(他社からAD ARTへ) ¥5,000~
初回制作時に同時申込みの場合
ドメインや状況により料金が変動します
その他(初回制作時以外など) ¥15,000~
ドメインや状況により料金が変動します
   

オリジナルドメインの概要

ドメインとは、簡単に言うと【○○○.com】などといったWEBサイトのURL(ホームページのアドレス)のことです。

オリジナルドメインを利用すると、例えば、「お好きな文字列.com」などのホームページアドレス(URL)を持つことが可能になります。

利用可能な文字は「英数字(ローマ字・数字)」と「-(ハイフン)」になります。

ネット上の住所と同じですから、当然、世界中に、たった1つだけのアドレスになります。オリジナルドメインを使うことには数々の利点があります!

  信用性・安全性の向上

  自分の好きな文字にできる

  アドレスを覚えやすく、見やすく、短くできる

  ブランド化・差別化・オリジナリティを出せる

  SEO対策で有利

現在はほとんど主流となったオリジナルドメインは、ブランド力の強化や、ホームページ・Webサイトの信用性向上が主なメリットですが、同一ドメイン上には自分の情報だけが記載されているため、内容が統一されてキーワードの含有率や重要度など、SEO対策においても効果が出やすいとされます。

ADART利用上のオリジナルドメイン

お客様の好きな文字列(下記例の○〇〇の部分)を設定し、その文字列がホームページのURL(アドレス)になります。

例 【http://○○○.com】など...

ADARTでは、他と比べ信用性が高いと言われている、商用向け一般トップレベルドメインの【.com】を推奨しています。

「短い文字列」が見やすく覚えやすいため、可能な限り短い文字列を推奨しております。

その他のドメインなど、ご希望であれば希望ドメインによりご利用頂ける場合もございますが、ドメインはその種類によって料金が変動致しますので、別途ドメイン料(1年毎)が必要になることがございます。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ドメインメール(ドメインを利用したメールアドレス)はご利用いただけません。

ドメインの移管・サーバーの移転

他社でご利用中のお客様のドメイン(ホームページのURL)をAD ARTに移し、AD ARTで管理運営していくことも可能です。ドメインを移管した場合は、サーバーも同時にAD ART管理へと移転・変更となります。(どちらか一方のみの移管変更はできません)

通常の「.com」などのドメインの場合、移管料¥5,000(本料金は初回制作時と同時申込みの場合)にてAD ARTへのドメイン移管をご利用頂けます。

「.com」などの場合、オースコード(AuthCode・認証鍵)を現在のドメイン管理会社で確認して頂き、そのコードをAD ARTにお伝えください。

※1.オースコードは「認証鍵」「Authinfo」「EPPkey」などと呼ばれる場合もあります。※2.「co.jp」「.jp」の場合には、オースコード(認証鍵)は必要ありません。※3.管理会社によりドメイン移管の方法が異なる場合があります。

手続き開始から、およそ「10~20日前後」でドメイン移管が完了となります。

なお、通常(.comの場合)には、オースコード(認証鍵)をお伝え頂き、メールによる承認手続きをして頂ければドメインの移管が可能ですが、主に以下の条件の場合は、移管手続きができませんので、予めご了承頂き、必要な手続きが残っている場合はお手続き下さい。

トランスファーロック(ドメインロック・移管ロック)の場合

現在の管理会社にて、ロックを解除して下さい(.com等の場合)

AuthCode(オースコード)を知ることができない場合

現在の管理会社にて、オースコードを発行して下さい(.jp・.co.jpの場合には不要となります)

登録担当者情報や公開連絡窓口など、移管申請に使用される「電子メール/E-mail」が設定されていない場合、もしくは、有効なメールアドレスが設定されていない場合

現在の管理会社にて、有効な電子メイル/E-mail(メールアドレス)を設定して下さい

現登録業者にてWhois情報を代行するサービスを受けている場合

現在の管理会社にて、公開代理(代理公開)を解除して、有効な情報やメールアドレスに変更して下さい

登録期限日が間近または登録期限日を経過している場合

現在の管理会社にて、ドメインを更新して下さい

プロバイダなど、特殊なサービスを利用している場合

現在の管理会社に、移管が可能であるかをご確認下さい

現管理会社で移管を受け付けていない・移管不可の場合

現在の管理会社にお問い合わせ下さい

技術担当者情報が複数設定されている場合
現在のWhois情報が虚偽情報と思われる内容の場合
その他移管できない事情がある場合

他社への移管手続きの方法は管理会社によって様々です。詳しくは現在の管理会社のHP等にて、「他社への移管手続き」「Q&A」などをご参照いただき、「他社へ移管する際」のご準備やお手続きを進めて頂ければ幸いです。

※また、他社からドメイン移管・サーバー移転を行うと、そのドメインで使用していたメールアドレスは使用不可になります。

※ドメインやサーバーの移転・移管中は、一時的にホームページが表示されない状況が発生する場合もございます。これらによる非表示期間や利用不可期間も契約日数に含まれます。また、それらにより生じた損害・不利益・トラブル等の責任は一切負いかねます。予めご了承ください。

※ドメインと関係のない別契約のメール(Yahooメール・Gmailなど)、プロバイダ(OCNなど)のメールアドレスに変更はございません。AD ARTに移管後に利用不可となるのは、ドメイン名で作ったメールアドレスになります。

主にAD ARTとのご契約前(ご注文や制作ご依頼前)に既にお客様が所有していたドメインを移管する場合や通常外ドメイン(.co.jp)などを除き、新規制作サイトのドメインの取得・登録・管理等のすべてに関しましては、ADARTが行います。また、ドメインの登録情報記録やドメインの権利はADARTが有し、管理運営することになります。(※一部 co.jp などの通常外ドメイン、AD ARTに移管されたドメイン、お客様管理ドメインなどの場合を除く)

なお、AD ARTに「移管」されたドメインは「登録情報の担当者メールアドレス」等を変更させて頂く場合もございます。また、ドメインメールの使用はできません。ほか、一部のco.jpなどの通常外のドメインはお客様ご自身で取得や管理等をしていただく場合や、何らかの理由でドメインの移管ができない場合、ドメインメールを利用したい場合、お客様ご自身で管理したい場合等にはその旨をAD ARTにお伝えいただきましたうえでドメインとサーバーともにお客様ご自身で準備と管理等をお願いします。

ドメインは更新が切れてしまいますと、同じドメインは以後使用できなくなる場合や他者に取得されてしまう場合もございます。更新切れやご解約後に再度同じドメインが使用可能な場合でもドメインの再設定等に別途手数料(状況・期間・内容等により大きく異なる)の料金がかかってしまいます。更新されません場合やご解約の場合にはご注意ください。

トップページに戻る

トップページ
格安の特徴&秘密

料金プラン
オリジナルデザイン
テンプレートデザイン
オプション料金

制作実績


制作の流れ原稿提出のしかた
制作アドバイス

よくある質問

ご注文フォーム
ご利用規約

お問い合わせ

リンク
会社概要
お客様ページ

 
     
 

格安の特徴  料金プラン  オリジナル制作  テンプレート制作

制作実績  お客様の声  制作アドバイス  オプション料金

ホームページ制作の流れ  ご注文フォーム  よくある質問

ご利用規約  会社概要  お客様ページ

厚木市と沼津市から全国へ、ホームページ制作のAD ART
年間料¥15,000 + 制作費¥3,000 合計¥18,000

 


お見積り、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Copyright AD ART. All Rights Reserved.