テキスト・文章を「転用・転載」する際のアドバイス

 サイトマップ
  本当の格安ホームページ制作 AD ART  
ADART トップページ格安の特徴オリジナルデザインテンプレートデザイン制作実績お問い合わせ
  本当の「安さ」で選びたい ADART  
  格安ホームページ制作のADART テキスト文章の転載・転用におけるアドバイス  
 

テキスト文章の「転載・転用・コピー」

他サイト等からの「転用・転載・コピー等」につきましては、参照元サイト様の許可が「必ず必要」となります。お客様ご自身の責任におかれまして「許可・確認」をお願い致します。

このページは「許可を頂いた場合」のお客様に関するご案内となります。

「基本的なご指示の仕方」

「サイト全体」や「ページ個別」の掲載内容における、転載コピーをご希望されます場合には、以下のようにお伝えください。

例:「○○サイト」を完全コピー
例:「△△ページ」は「□□サイトの××ページ」

この場合、特に原稿等をご準備頂く必要はございません。

※基本情報(屋号・所在地・電話番号など)は、自動的に差替えさせて頂きますので、そのような変更箇所はお伝え頂かなくて大丈夫でございます。

「考えられるデメリットと対策」

ほとんどコピーしただけのサイトは「SEO対策上不利」となります。

このため、どうしてもコピーのみになってしまう場合でも、可能であれば「オリジナルの文章」を加えて頂くことを「強く推奨」させて頂きます。

例:「ご挨拶・代表挨拶」の文章を追加
例:「独自PR」の文章を追加

例:「コンセプト」の文章を追加

上記のような「オリジナルの文章」を加えることはSEO対策上とても意味があり、「重要な役割」を果たします!

また、これらオリジナル文をご準備頂く際には、可能な限り「検索されたいワード」を多く文中に取り入れて下さい。

例:文中に「店舗名」を多く挿入する
例:文中に「市町村名」を多く挿入する

例:文中に「業種名」を多く挿入する

詳しくは、以下をご確認ください。

完全コピーでのお申し出やご希望のお客様にはお時間とご面倒をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんが「SEO対策上、とても重要な内容」となりますので、以下すべての内容を「必ず最後まで」ご確認頂きたく存じます。

(※SEO対策とは、検索サイトで上位表示させる対策のことです)

もちろん制作するAD ARTと致しましては「ただ完全にコピーする」方が、制作作業的には断然に簡単(コピー&ペーストするだけ)ですし、時間も極めて短い時間で完成してしまいます…。

しかしながら、お客様にとりまして出来る限り「有益なWEBサイト制作」と「SEO対策に有利なWEBサイト運営」をご提供させて頂きたい想いから、

あえて、このようなご案内をお送りさせて頂いておりますこと、何卒、ご理解とご了承、そしてご協力を頂ければ幸いでございます。

■ 総 合 目 次 ■

●1・「6割基準」について

まず最初にご理解頂きたいことは、「参照コピーするサイト・参照コピーされるサイト」の、その双方に「デメリット&危険性」がございます。

このため、許可を頂いているサイト様におかれましても、「サイト全体・ページ全体」を通して、「丸々そのままを完全なコピー・丸々そのままの転載」は「非推奨(部分的なコピーを推奨)」とさせて頂いており、

「サイト全体を通して【6割程度】までのコピー」を最大限度として強く推奨させて頂いております。

※1.6割以上同じでもAD ARTといたしましては構いませんが、文章がほとんど同じホームページというものは、SEO対策として「とても不利なホームページ」となりますこと、予め、ご了承ください。

目次に戻る

●2・「その理由」について

6割以上のコピーが非推奨な主な理由としては、最近のGoogleが「丸々コピー・丸々転載のサイト」に「非常に厳しい対処・処分」をしていることが挙げられます。

と言いますのも、「ほとんどのテキスト(文章)」が同じサイト(ほとんどをコピー・複製しただけのようなサイト)は、オリジナルの有益なコンテンツではないことから、SEO対策上は「価値」がとても「低く」なってしまい、コピーサイトやミラーサイトと判断されてしまう場合もございます。

コピーサイトやミラーサイトとして判断されると、検索エンジンに「評価なし・順位なし・有益性なし」を与えられるか、もしくは、最悪の場合は「ペナルティの対象」とされてしまう「危険性」も非常に高くなってしまいます。

検索エンジンのアルゴリズムの説明はここでは省きますが、オリジナルのテキスト文章や独自コンテンツはSEO対策上「最も大切で重要な部分」となります。

このため、コピーしただけのようなサイトになってしまいますと、これからお作りになるお客様ご自身のサイトはもちろんのこと、参照元のサイト様にも不利益やデメリットを与えることが懸念されるため、上記のような「6割程度」の推奨基準を設けさせて頂いている次第でございます。

もちろん、似ていれば似ているだけ不利(SEO対策として低評価)であり、「オリジナルの文章」や「オリジナルのコンテンツ」であればあるほど、Googleからの評価は高くなり、SEO対策として有利に働きます!

補足1.見た目のデザインは関係ありません。

補足2.主に内容(テキスト・文章)のお話になりますが、写真や画像も少なからず影響がございます。このため、写真や画像も出来る限り独自のものをご準備頂けると、コピーサイトから遠ざける効果を期待できます。

上記を含めまして、以下に「●3.対策と解決策」「●4.コピーでの原稿準備の簡単な方法」をご案内させて頂きますので、ご覧を頂ければと存じます。

目次に戻る

●3・「詳細な 対策と解決策」について

「お客様のご協力で成り立つSEO対策」「SEO対策の基礎」等でもご案内をさせて頂いております通り、「テキスト文章や内容にオリジナル性があること」や「集客したいワードが混入していること」等が、何よりとても重要となります。

このため、文章につきましては、可能な限り「お客様サイト独自のオリジナルライティング」を推奨させて頂いておりますが、似たようなサイトで文章や内容をコピー・転載する場合の「対策や解決策」をご紹介します。

対策1【オリジナルの文章・内容を 加える】

参照元サイトの文章やコンテンツにオリジナルの要素をプラスし、「独自の文章」や「独自のコンテンツ内容」を追加掲載や差し替え掲載することで、全体的な「コピー部分」の「割合」を減らす方法です。

なお、特に行って頂きたいことは、「地域」「店名」「業種」など、「検索されたい単語」をより「多く」加えることです!

例:「トップページ」に「ご挨拶の文章」を加える
例:「料金案内」に「対象エリア」を加える

例:文中に「AD ART」「厚木」のような独自名称を多く加える

 
対策2【文章の言い回し・表現・単語を 変える】

例えば「説明している内容が同じ」でも、言い回しを変えることや、内容を一部改変すること、混入させるSEOワードを変えること、使用している単語などを変えること等で、危険性やデメリットを回避すると同時に「お客様独自のSEO対策」として効果を発揮できる可能性が高くなります。※検索されたいワードは検索されたいワードのままにしてください。

例:「○○では格安ホームページ制作を」を「△△では低価格WEBサイト作成を」や「激安HP運営を提供している□□では」に変える

例:「当店」を「AD ART」に変える
例:「この地域では」を「厚木市周辺では」に変える

 
対策3【ページ内容そのものを 変更する】

単純に「テキスト文章」の変更や加筆ではなく、大元となる「ページ内容(メニュー項目・コンテンツ)」そのものを変更することで、「掲載内容」を「大幅に変更することが可能」となります。

例:「会社案内」を「ご挨拶」に変更
例:「よくある質問」を「料金案内」に変更
例:「○○とは」を「コンセプト」に変更

 
対策4【参照元ページの不要部分を カットする】

参照元サイトの文章や内容から自身のサイトに「不要」と思われる文章や内容をカットすることで、全体的な「コピー部分」の「割合」を減らす方法です。

例:「よくある質問」をカットする
例:「料金ページ」の「細かい詳細部分」をカットする

 
対策5【同業他社サイトを 参考にする】

参照元とはまた関連のない「同業他社のホームページ」の内容を参考に、それらの魅力的なコンテンツ内容を追加や変更で盛り込んでいく方法もございます。※当然ですが「許可のない他サイト」の場合、一文でも文章の丸々コピーはできません。

こちらは、あくまで内容の追加や、参照元サイトや制作しようとしているサイトに「未掲載の内容・不足している内容」などを補足的に追加検討頂く際の「補助的な対策」でございます。

目次に戻る

●4・「コピーでの原稿準備の簡単な方法」

 もちろん、1からお客様独自の文章でご準備頂けることが一番ですが、おおよその内容がコピーの部分においてライティング変更や追記等をしたい場合、「お客様のご負担の少ない原稿準備の簡単な方法」をご紹介します。

1【オリジナル文章を加えるだけの場合】

ほとんどコピーの内容に、オリジナル文章を一部追加するだけの場合には、「メール本文・Word・Excel・メモ帳」などで「掲載する文章」をお伝えを頂ければ大丈夫でございます。

例:トップに「ご挨拶」の文を加える(以下文章~
例:会社案内に「代表より」の文を加える(以下文章~

2【コピーする部分としない部分を決める場合】

サイト全体を考えた時に、半分近くはオリジナルの文章や内容になるように「どこをコピーして、どこをコピーしないか」もしくは「どこにオリジナルの要素をプラスするか」を決めてください。

例:3Pは丸々コピーで、残り3Pはオリジナルにする
例:各1Pごとの内容の半分ぐらいはオリジナルにする

 
3【コピーしながら内容を変更していく場合】

< 推奨方法 A >

参照元サイトの「ホームページのテキスト文章」は、「メモ帳・ワード・エクセル等」に「簡単にコピー」できますので、それを元に文章を書き換えたり、書き加えていく方法があります。

※メモ帳やメール本文には画像は挿入できません。この場合、ワードやエクセルが便利です。

※ワードやエクセルに挿入された画像は縮小されている場合がございます。大きく表示したい画像は別途「メール添付」や「宅ファイル便」などで大きな画像をお送りください。

< 参考方法 B >

参照元サイトの「WEBページを印刷」し、そこに「二重線や吹き出し・注釈等」を「手書きで」書き込んでテキストを書き換えていく方法もございます。

書き込むスペースがない場合には「ここに別紙A」などを記載する方法も便利です。

このような手書きの場合には、書き換えた原稿を「FAX」にてお送り頂くことも可能です。

(※FAX原稿は紙を見て文字を手入力する作業になりますため、Word・Excel・メール本文等に比べ、完成に若干のお時間がかかります)

< 完全に転用する部分について >

なお「完全に転用する部分・場合」に関しましても原稿内に挿入して頂く方法が間違いがなくベストではございますが、以下のように、

例:「ご利用料金」は「○○サイトのご利用料金」
例:「この部分」は「△△サイトの料金表」

例:「□□ページ」は「◇◇サイトの××ページ」


などとお伝えを頂くか、原稿に省略記載(ここは参照元サイトと同じ、などと記載)する方法でも大丈夫でございます。

制作した【原稿を送る・提出する】

各ページ「○○ページの原稿」と表題やファイル名、原稿内などに明記のうえ、上記のような原稿をご提出頂ければと存じます。

原稿のご提出方法は「特に決まりはございません」ので「お客様のご準備しやすい方法」で大丈夫です!

以下のページに、主な提出方法の詳細が掲載されています。

「原稿準備のしかた・提出のしかた」

宜しければ、原稿制作のご参考にして頂ければと思います。

目次に戻る

●4・「AD ARTが施していること」

もちろん、私どもAD ARTが出来ること「内部的なHTML・CSSの記述・HEAD内の設定キーワード・ページ説明文・ページタイトル、画像のALT属性・ファイル名・サイズ・ページ名」など、内部的な部分や各ファイル要素が可能な限り「重複」「類似」しないよう、また、同一やミラーと判断されにくいよう調整しながら制作をさせて頂いております。

しかしながら「内容が同じ場合、差別化を図るのには限界がございますこと」に加えまして、特に「掲載するテキスト文章(内容)」に関しましては、私どもの力ではどうにもなりませんこと、また、お客様に「ご協力が必要不可欠」でございますこと、ご理解とご協力を頂ければ幸いでございます。

※1.6割の推奨基準は確実なものではなく、あくまで「目安」であり、本件によりSEO対策として不利になるようなこと、また万が一、ペナルティなど科されてしまいましても、AD ARTでは責任をお取りできませんこと、何卒、ご理解とご了承をお願い致します。もちろんですが、万一そのような事態となった場合には、解決策や改善策などのご提案とともに、私どもも解決に向けて全力で努力をさせて頂きますが、このような事態を可能な限り避けるため、ご協力を頂ければ幸いでございます。

※2.大幅に内容を変更できるものとして、ページ内容やメニュー項目を再検討される際には、一般的な「メニュー項目」の一例を以下URLにも掲載しております。ぜひ、ご参考にして頂ければと存じます。

「メニュー項目・ページ内容の一例」

※3.原稿は一度に全部をご用意頂かなくても構いませんので、ご準備が整った原稿・資料から、順次、お送り下さい。

目次に戻る

「最後に...」

コピー・転用・転載等につきましては、お申し出や内容提出を頂きました時点で、お客様ご自身の責任におかれまして許可を頂いたものとさせて頂き、いかなるトラブルにもAD ARTは一切の責任を負いかねますこと、予めご了承ください。

「有益なサイト運営」「SEO対策に不利とならないサイト制作」のため、ご理解とご了承、ご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

またその他、何かご不明な点などございましたら、AD ARTの担当の者までお問い合わせ、お申し付けを頂ければと存じます。

目次に戻る

トップページに戻る

トップページ
格安の特徴&秘密

料金プラン
オリジナルデザイン
テンプレートデザイン
オプション料金

制作実績


制作の流れ原稿提出のしかた
制作アドバイス

よくある質問

ご注文フォーム
ご利用規約

お問い合わせ

リンク
会社概要
お客様ページ

 
     
 

格安の特徴  料金プラン  オリジナル制作  テンプレート制作

制作実績  お客様の声  制作アドバイス  オプション料金

ホームページ制作の流れ  ご注文フォーム  よくある質問

ご利用規約  会社概要  お客様ページ

厚木市と沼津市から全国へ、ホームページ制作のAD ART
年間料¥15,000 + 制作費¥3,000 合計¥18,000

 


お見積り、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Copyright AD ART. All Rights Reserved.