SEOの概要と、ADARTが施す内部SEO対策

 サイトマップ
  本当の格安ホームページ制作 AD ART  
ADART トップページ格安の特徴オリジナルデザインテンプレートデザイン制作実績お問い合わせ
  本当の「安さ」で選びたい ADART  
  格安ホームページ制作のADART SEO対策とは?  
 

 SEO対策の目次 

SEO対策は様々な要素がいくつも重なりあって実現されます。下に項目ごとに、その「解説&アドバイス」を掲載しております。

1.「効果的なWEBサイト運営のために…」

一昔前とは違い、SEO対策は業者が施すだけではありません、「お客様の協力なし」では絶対に成り立ちません!

このページを「しっかりとお読み頂くこと」で、より「効果的なホームページの制作・運営」が可能になると思います!

2.「損をしないために…」

優良なSEO対策業者の見極めはもちろん、怪しいSEO対策業者などに「大きなお金」を払うような「損」をしなくて済むことにも繋がるかと思います。

AD ARTの考えと致しましては、SEO対策業者に大金を払うのであれば、「掲載している文章(原稿)・ページの内容を見直し、ワードを盛り込んだ新たな文章の追加や、関連する新しい内容のページを追加する」ほうが、

何倍も【効率的かつ効果的】です!

3.「手段」と「目的」を混同していませんか?

あるワードでの【上位表示】は、あくまで「手段」であり「目的」ではないはずです。目的は【集客】のはずです。

そして、その「集客」を達成するためには、「ビッグワード」での上位表示だけが手段ではありません。コンバージョン率やロングテールの法則などを意識したワード戦略には、いくつものパターンが考えられます。

これらを間違わない為にも、どのようなワードで検索される必要があるのか、そのワードで検索されて実際の顧客獲得に繋がるのか、等を見極める「キーワードの選定・戦略」は、とても重要です!

4.「集客が目的であれば…」

なお、集客が目的であれば、大きな金額でSEO対策業者に依頼をするよりも、その金額分、「リスティング広告」でのネット広告や、「ポータルサイト」等に登録する方が、何倍も【現実的かつコストパフォーマンス】に優れている場合が多々ございます!

また、これらは直接の流入を見込める集客効果のほか、有益な外部サイトからリンクされることによる外部SEO対策としての効果も同時に見込めます!お金をかけられるのであれば、ネットでの集客法(訪問者を増やす方法)はSEO対策だけではありません。

このページにかなり詳しく掲載しております!

SEO対策の料金表

基本的なこと・基礎基本

必見!まずは「基本」をご覧ください

上位に表示させるには?

AD ARTの内部SEO対策

AD ARTが行う「内部SEO対策」

外部SEOについて

「外部SEO対策」の重要性

設定ワードの基礎・ワード戦略

キーワードの選定・コンバージョン率

キーワード選定の失敗例

SEO&集客 関連ページ

SEO強化 & 訪問者を増やす方法

お客様のご協力で成り立つSEO

 ホームページ初回制作時 ¥0・無料
 
お客様にご指定頂いたキーワードで内部SEO対策を施します。

主な重要ワードとして、例えば「HP制作+格安」といった2語を組み合わせたワンフレーズと、その他にサブワードを3語ほど指定して頂きます。
 
 途中変更
   
キーワードの途中変更やSEO対策に関する変更事項など、内容によって料金が異なりますので、お見積りなど、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 ご注意
   
初回制作時には、ご注文頂いた内容でAD ARTの内部SEO対策を施しますが、すべてのお客様にご納得、ご満足頂きたいというサービス理念のもと、SEO対策の効果は一切保証しておりませんこと、予め、ご了承くださいませ。
   

SEO対策とは?

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、簡単に言えば、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)の検索結果で上位に表示させるように工夫することです。

このような、様々な技術や手法を総称してSEO対策と呼んでいます。

SEOには大きく分けて「内部SEO」と「外部SEO」の2つに分類され、どちらも重要なSEO対策の要素です。

 内部SEOは、自分のHP自体に施す対策です。

 外部SEOは、自分のHP以外からの対策です。

SEO対策や検索エンジンのアルゴリズムについて細かく正確に説明しますと、1冊の本ぐらいの量になってしまいますので、ここでは簡潔に説明させて頂きます。

まず、以下の「SEOの基礎」をご理解下さい。

  •  多くの人が「間違って認識」「勘違い」している!
     
  •  何よりも「内容の充実」が一番大切!
     
  •  上位表示には、時間がかかる!
     
  •  内部SEO対策と、サイト制作の料金とは関係ない!
     
  •  外部SEO対策には、年間「相場60万円」が必要!
     
  •  SEOとは、様々な要素から、総合して判断される!
     

 多くの人が「間違って認識」している!

SEO対策は「業者のみがすること」と間違って認識している方、勘違いをされている方が非常に多いようです…

(多額のプロデュース料やコンサルタント料を払って、立案から原稿作成、戦略の為のワード選定や調整など、隅から隅まですべてをサポートしてもらっているWEB運営の場合は少し話が別ですが…)

どちらにしましても、SEO対策という観点では、たしかに一昔前までは、SEO対策の独自技術や裏技などが存在し、それらを武器に業者がSEO対策での上位表示を争っていた時代がありました。

このような時代の名残から「SEO対策は業者のみが行えるもの」「業者に任せれば完璧」「掲載内容は特に関係ない、技術で何とかなるもの」だと、間違って思い込んでしまっている方が多くおられるようですが…

以前に業者が独自手法でSEO対策を行えた理由(業者にお任せしておけば上位に表示できた理由)には「Googleのアルゴリズム」が「まだ未完成で抜け穴」が多数存在した時代だったからこそ、それら独自手法が有効であっただけであり、現代の進化したGoogleのアルゴリズムの前では通用しませんし、そのような「抜け穴」も当然ありません。

このため、現代では内部SEO対策業者やホームページ制作会社が内部的にできることは正直申しまして、横並びで同じようなものです。【AD ARTが施すSEO対策】

また、「内部SEO対策業者(HEADに設定しているディスクリプション・タイトル・キーワード・タグ等の 文字数変更や出現率の調整等 を指示してくるだけのような業者)」に関しては、ほとんど意味がありません。

数多の企業がWEBサイトを有している今の時代に、内部的な変更(HEAD内のHTML等の記述変更)のみで上位表示できる「独自の技術」などがあるのなら、需要が多すぎてその会社は日本一儲けているでしょう…

そこで、今の時代「何が一番のSEO対策か」と言えば、すぐ下に記載の「内容の充実」が「一番の内部SEO対策」です!

「内容」というのは、お客様がご準備頂く「原稿(ページの文章や内容)」になります。(※優良な内部SEO対策業者であれば、まずはページに掲載の文章や内容など、掲載しているコンテンツ内容に手をつけてきます。莫大な費用が発生しますが、これは有効的です)

これらを総合し、先にも申しました通り多くの人がSEO対策は業者が施すものだ、と勘違いをされておられますが、現代で「SEO対策を徹底したい」のであれば、それは「お客様の協力(ページ内容の充実)」次第なのです!

SEO対策を30分勉強すれば、上記が真実であることがすぐにご理解頂けると思いますので、興味のある方、上記を疑わしく思う方は、ネット等でお調べ頂くことをおすすめさせて頂きます。

 なによりも「内容の充実」が一番!

検索エンジンが表示順位を決めたりホームページを評価するアルゴリズムは、非常に高度であり、日々変更され、進化しています。技術が高度かつ正確になったことで、小手先のSEO対策では、ほとんど効果が得られなくなったのが最近のSEO対策です。

その為、ページの内容を充実させることが【一番のSEO対策!】です。

各ページを充実させること(オリジナルライティング・独自性の高い内容・情報量の豊富さ充実具合・キーワードや関連ワードの充実)が、ホームページ全体を充実させることに繋がります。

これは現代のWEBサイト制作における常識であり、何よりも重要視されていることです。

もちろん、ページ数も多い方が一般的には有利となります。

このためAD ARTでは、ページを充実させ、かつSEO対策にもなる手法【お客様の御協力で成り立つ内部SEO対策】で、ページを充実させるためのキーワードの選定は【キーワードの選定】で詳しくご説明とアドバイスをさせて頂いております。

この【お客様のご協力で成り立つ内部SEO対策】および【キーワードの選定】「とても重要」な内容です!

原稿をご用意頂く際に、是非参考にしてみてください。

 上位表示には、時間がかかる!

完成したばかりのホームページがすぐに上位表示されるわけではありません。

おおよその目安として「1ヶ月ほどでGoogleがサイトの存在をまず認識し」「3~6ヶ月で徐々に順位を上げていき」「1年~2年目でさらに順位を上げ、安定する」といった流れが一般的です。

また、「一般社会の考え方」と同じで、立ち上げて「3ヶ月目の会社」よりも「10年続いている会社」の方が信用されて当然という考え方になります。

このため、長く「維持」を続けているホームページの方が有利です。

どういう事かと言いますと、検索エンジン(Google・Yahoo)に信頼・信用されている方が「上位に表示されやすい仕組み」になっているからです。

その為、立ち上げて3ヶ月目のHP(ホームページ・ドメイン)よりも、長年続いているHP(ドメイン)の方が、信用できると判断されるので、そちらの方が上位に表示され易く、歴の浅いHPが上位に表示される為には時間がかかってしまうのです。

もちろん、基本的には「競合の少ないワード」であれば1~3ヶ月ほどですぐに上位表示されます。

しかし、競合の多い汎用の「ビッグワード」や「商品・ブランド・会社名などで既存のワード」になればなるほど、上位表示には時間がかかります。

他に、SEO対策の内容を変更した場合の「修正後の内容」や、追加した場合の「追加ページ」、外部からリンクを張る「外部SEO対策」も「信用や正確性を得るための有力な手段」なのですが、それらの内部SEO対策や外部SEO対策がネット上に浸透するのにも時間がかかってしまいます。

その為、総合して【上位表示には時間がかかってしまう】ということになります。

 ホームページ制作の料金とは関係ない!

もちろんまったくの無関係ではないのですが、正直なところ、制作会社が施せる「内部SEO対策」には、ほとんど差がないのです。

「多くの人が勘違いしていること」でもご説明させて頂きましたが、格安であろうと高額であろうと、内部SEO対策に関しては、やっていることはどこもほとんど同じです。

上と重複した内容になりますが、一昔前であれば、検索エンジンの穴を突いた独自の手法などが有効となる時代もありましたが、今ではそのほとんどが対策され、現代の進化した検索エンジンのシステムに対しては無意味ですし、仮に一時的に有効であってもアルゴリズムの変更によりすぐに無意味なものとなります。

その為に、基本的な内部SEO対策を施す以外には、これと言って各社が独自に穴を突いて確実に上位に表示させるような「裏ワザ」は存在しません!

もし仮に、世界中がネット社会の今の時代に、そんな裏ワザがあるとすれば、大袈裟でなく「億」いや「兆」は軽く儲けることが可能です!

ホームページの制作料金と内容に関係があるとすれば、企画段階でページ充実のためのマネージメントやコンサルティングすること、デザイナーがいくつものデザインを提示してくれること、ぐらいです。

 年間「50~70万円」が相場!

上では、ホームページに直接施す「内部SEO対策」のお話でしたが、これは、自分のホームページ以外から対策をする「外部SEO対策」のお話です。

ホームページ制作会社では「内部SEO対策」を施しますが、「外部SEO対策」はホームページに直接的に手を加えるものではありませんので、お客様自身で施すSEO対策となります。

これを「外部SEO対策の専門業者」に外注を出して、数十万~100万円以上という金額の外部SEO対策をしている企業も少なくありません。

2015年現在、外部SEO対策を信用できる業者に依頼すると、相場で約60万円ほどの料金が必要になります。

また、東証一部に上場しているような業者でも、その効果は一切保証していませんし、失敗したというお話も頻繁に耳にします。

 様々な要素から総合して判断される!

様々な要素から総合して「このHPは信用できる」「このHPは見ている人に有益だ」と判断され、それが上位表示に繋がります。

わかりやすく加点方式で例えると、1つのことで「一気に50点」を獲得できる方法はありません。

1つの要素でせいぜい10点、その1~10点を様々ないくつもの要素から積み重ね、他のホームページと差をつけていきます。

その中でも、大きな加点としての有効性を見込める手法として、【完成後にお客様自身が施せるSEO対策強化の手法 & 訪問者を増やす方法】などもご案内しておりますので、参考にしてみて下さい。

SEO対策の「目次に戻る」

一般的に「上位に表示されやすいホームページ」の特徴を紹介しておきます。
 

 まず、基礎基本をご覧下さい

「基礎基本」を、必ず先にご覧ください。
 

 内容が充実したWebサイトである

現代では「一番のSEO対策=内容の充実」と言えます!

これは見た目などではなく、掲載の文章内容・コンテンツ内容の話です。

もし、SEO対策に絶対があるとするならば、なによりも「内容の充実が一番」のSEO対策だということです。他サイトよりも、自サイトの方が「情報が豊富」で「独自性の高い内容」で「見ている人に有益なコンテンツ」であることが、検索サイトに「大きな評価」を与えるからです。

検索サイト側からすれば、「検索してきた人が目的のページを発見できる」というシステムを目指しておりますので「充実した内容のページが多いこと・ワードに対して明確性が高いこと・有益なオリジナルコンテンツであること」に【重点】が置かれるのは「当然」です。

今の進化したGoogleに小手先での技術や裏技など、もはや通用しない時代なのです。

この内容を充実させるためのSEO対策のひとつとして【お客様のご協力で成り立つ内部SEO対策】をご案内しております。
 

 「内部SEO対策」が施してある

「HP制作料金とは関係ない!」をご覧ください。

「AD ARTが行う内部SEO対策」をご覧ください。
 

 設定のワードが少ないほど、強い

SEO対策としてHEAD内やタイトル等に設定しているワード(単語)が少なければ少ないほど、1語のSEO対策は強くなります。

逆に、たくさんのワードを設定していると、その分、1語のSEO対策は弱まります。一般的に「2~6語」を目安に設定します。

※ページに掲載の「文章」にはたくさんの文章、たくさんのワードを使った方が有利に働きます。上は見えない部分(HTMLのHEAD内)に施す、内部的なSEO対策のことです。
 

 「外部SEO対策」が施してある

「外部SEO対策の重要性」をご覧ください。
 

 ドメインを取得してからの年数が長い

「上位表示には時間がかかる」をご覧ください。
 

 ページ数が多い

言うまでもなく、内容の希薄なサイトよりも、ページ数も多く内容が充実してる方が有益なホームページと判断されます。その為、ページ数(インデックス数)は多い方が有利です。
 

 テキスト情報量が多い

1ページあたりにおいても、サイト全体においても、テキスト(文字)が多い方が、内容(情報)が充実していると判断されます。また、サイトの明確性においても確立されやすくなります。
 

 サーバーの反応が良い

表示速度が速かったり、サーバーに障害が少なく、反応の良いサイトの方が有利です。アドアートでは、稼働率99.99%以上の実績をもつサーバーを使用しています。
 

 画像やCSSが最適化・圧縮

通常の写真がそのままサイトに使用されていると、無駄な情報が多く、ファイルが重くなってしまいます。重いファイルは嫌われるので、それぞれ最適化や圧縮をする必要があります。AD ARTでは、お申し出を頂かなくてもお客様から頂いた画像は、すべて、表示される適正サイズにサイズ変更をし、さらに画質劣化がわからない程度までの圧縮を、無料にて行っております。
 

 信用のあるドメインを使っている

例えば、料金の高い「co.jp」は、国内の企業のみが取得でき、取得するためには簡単な審査等もありますので、信用のあるドメインと言えます。多くのお客様がお選び頂く「.com」も一般的には信用のあるドメインです。
 

 平均滞在時間が長い

ホームページに来た人が、どれだけそのサイト内に滞在していたか、なども計測されます。単純に考えて、来た人がすぐ帰ってしまうようなサイトは見ている人には有益でない、と推測できます。
 

 オリジナルの画像を使用している

最近の検索エンジンのシステムでは、画像の内容こそそこまで正確に判断できないものの「色彩・サイズ・容量・ファイル名」などから、独自の画像を使用しているかどうか程度の判断はできるようになっています。

このオリジナルの独自画像が「情報が豊富」「独自性が高い」「明確なコンテンツである」などの判断材料にもなっています。
 

 地域への関連性が高い

2014年12月のベニス(ヴェニス)アップデートにより、検索者の現在地と検索結果の「地域関連性」が強いものとなりました。検索者の位置情報に関連する地域のサイトを優先的に上位に表示するよう変更が加えられ、これにより主にビッグワードでの検索にはかなりの影響が出ています。

SEO対策の「目次に戻る」

ADARTが行う内部SEO対策

一例を下に掲載しましたが、ペナルティを受けない為と、また、SEO対策を長い目で捉える為の内部SEO対策と言えます。

1.テキスト・内容の重視
SEO対策で最も重要なのはテキスト(ページに掲載している実際の文章や内容)です。基本的にはお客様の「原稿」を忠実に掲載させて頂いておりますが、この原稿をご準備される際のワンポイントアドバイスや、制作時に一部の「改良・改善等」も無料で行っております。
ページに掲載されているテキストや単語などから検索エンジンはそのサイトがどのような内容なのか、ワードにマッチングしえいるのか、内容は充実しているのか、有益なのか、等を非常に優れたアルゴリズムで厳密に判断しており、これがSEO対策で一番重要な部分となっています。
 
2.画像の圧縮と最適化
基本的にご提出頂いた「全ての画像ファイル」を「WEB用に圧縮・最適化」してから公開しております。専用ソフトを使用した容量の圧縮はもちろん、実際に表示させるサイズへの変更も、すべての画像ファイルに対して行っております。
Googleが推奨しているファイル圧縮です。主に、画像ファイルはそのままですと非常に容量が大きく、そのまま公開すると所謂「重いページ」となってしまいSEO対策的にも不利になります。このため、見た目に影響がない程度に専用ソフトにて容量を圧縮する必要があります。さらに、格安制作会社や一般の方がWordpressなどを使用して作る際に、省いてしまいがちな「表示サイズに適正化する作業」も大切です。例えば、1000pxの画像を300pxで表示させるような表示方法は好まれません。
 
3.マージンの確保
基本的には、ユーザビリティとデザインに影響がない程度に、テキストリンクや画像リンクのマージンを確保しています。
スマホなど、小さな画面での操作が多くなってきた昨今では、Googleはマージンの確保を推奨しており、これもSEO対策として有利に働きます。
 
4.URLの正規化
HTML内のリンク記述はもちろんのこと、別ファイル「.htaccess」を設置し、URLの正規化を行っています。Googleも正式にSEO対策効果を認めている内容になります。「キャッシュ保存」も.htaccessによって設定しています。
格安制作会社やご自身でのサイト制作では「省きがちな部分」です。
 
5.キャッシュ保存の設定
こちらも、Googleが正式にSEO対策効果を認めている「.mod_expiresによるキャッシュ保存」を.htaccessファイルによって設定しています。
こちらも、格安制作会社やご自身でのサイト制作では「省きがちな部分」で、SEO対策の他にも「閲覧者の利便性」のために大切な設定となります。
 
6.大きめのテキストサイズ
17px以上の大きめのテキストサイズ(文字のサイズ)をCSSにて指定しています。
こちらもスマホ閲覧等を考慮し、Googleが正式に推奨している内容です。以前には小さな文字が流行している時代もありましたが、現在は大きな文字で見やすい読みやすいが主流です。もちろん、SEO対策的にも有利不利が出てくる内容となります。
 
7.論理的強調タグの使用
部分的に重要と思われる内容・ワードには論理的強調を示すタグ(strong)を使用しています。
 
8.アンカーテキストでのリンク構成
各ページに最低1部分は必ずアンカーテキストでのリンクを掲載するデザインでお作りしております。
 
9.見出しタグの設定
古くから一般的なSEO対策の基礎としてしられているタイトルタグ(H1~H4程度まで)を設定しています。
ワード選定と同じく、ちょっとしたコツが必要となりますので、基本的にはAD ARTが挿入させて頂き、変更等のご希望があればご指示を頂いております。
 
10.ディスクリプションの設定
こちらもSEO対策の基礎として知られているディスクリプションの設定をしています。
「ワード選定・ロングテールの法則・コンバージョン率」などのご案内と同じく、ちょっとしたコツが必要となりますので、基本的にはAD ARTが挿入させて頂き、変更等のご希望があればご指示を頂いております。
 
11.タイトルタグの設定
こちらもSEO対策の基礎として知られているタイトルタグの設定をしています。
「ワード選定・ロングテールの法則・コンバージョン率」などのご案内と同じく、ちょっとしたコツが必要となりますので、基本的にはAD ARTが挿入させて頂き、変更等のご希望があればご指示を頂いております。
 
12.キーワードタグの設定
こちらもSEO対策の基礎として知られているキーワードの設定をしています。
「ワード選定・ロングテールの法則・コンバージョン率」などのご案内と同じく、ちょっとしたコツが必要となりますので、基本的にはAD ARTが挿入させて頂き、変更等のご希望があればご指示を頂いております。
 
13.エラーページの設定
.htaccessの記述によるエラーページからインデックスへの誘導などを設定しています。またGoogleも正式にSEO対策効果を認めている「キャッシュ保存」も.htaccessによって設定しています。
こちらも、格安制作会社やご自身でのサイト制作では「省きがちな部分」で、SEO対策の他にも「訪問者を逃がさない」ために大切な設定となります。
 
14.viewportの設定
Viewportを設定することにより、デバイスワイドでの表示を指示しています。以前は絶対値での表示が一般的でしたが、現代では「Google」も正式にデバイスワイドでの表示を推奨しています。
 
15.SEO対策に関するアドバイス
原稿のご提出段階・完成時・完成後など、その都度お客様で行っていただけるSEO対策についてのご提案やアドバイスをさせて頂いております。
 
16.その他のSEO対策
  •  CSSの圧縮と最適化
     
  •  内部リンクの構成
  •  SEOに無難なページ構成
     
  •  単語的な類似用語・関連ワードの使用
  •  訪問を見込めるキーワードの選出と設定
  •  SEOを意識したタイトル設定
  •  SEOを意識したページ説明文
  •  SEOを意識した見出し設定
     
  •  自然かつ適切なキーワードの使用
  •  サイト全体への自然なキーワードの使用
  •  全体的な単語数と、キーワード含有率・密度
     
  •  ロングテールを意識した構成
  •  キーワードに関するアドバイス
  •  SEO対策に関するアドバイス
     
  •  etc......
  上記以外にも、それぞれのサイトに最適と思われるSEO対策を行っております。

また、何度もご説明させて頂いておりますが、一番のSEO対策は「サイト内容・ページ内容の充実」であり、現代に「業者独自の内部SEO対策」などは存在しませんことから、お客様のご協力も不可欠でございますこと、ご理解とご了承をお願い申し上げます。

上記のような内部的なSEO対策で、過度にならないよう、またペナルティを受けないと思われる有効なSEO対策を施します。

※なお「効果は一切保証していないこと」「汎用のビッグワードでの上位表示は見込めないこと」を、ご了承ください。

Googleへの「サイトマップの発行・送信」なども、通常のお客様はインデックスされる想定ページ数がそもそも少ない為、ご希望の方のみ、別料金にて承っております。

レイアウトに関してADARTでは、利便性と操作性の観点からCSS(スタイルシート)とテーブルを使い分けております。レイアウトでのテーブル使用はSEO的に不利と一部で言われておりますが、多重な入れ子をしない限り、全く問題ないと考えております。また諸説ある適正なhtmlの記述などに関しても、全く関係ないと考えております。

(※実際、海外発行のSEO対策の見解でもそう発表されております)

SEO対策の「目次に戻る」

外部SEO対策の重要性

「年間50~70万円が相場!」で説明させて頂いたような外部SEO対策を外注業者に依頼するほどの効果は見込めませんが、簡単かつ少額で似たような効果を見込める方法があります。

それが、有益な【関連サイト・ポータルサイト・口コミサイト・同業サイト】などへの登録やリンク申請です。

例えば「ぐるなび・食べログ…」「自社のブログ・自社のFacebookページ・Twitter…」「同業他社のHP…」などといったサイトからリンクを張ることも、そのひとつです。

このような優良な被リンクの獲得(他のホームページからリンクしてもらうこと)は、外部SEO対策の基本中の基本ですので、とても重要です!

まずは、簡単かつ無料なものに【Googleマイビジネスへの無料登録】などがあります。

SEO対策の「目次に戻る」

キーワードの選定 & コンバージョン率

ワード選定の「基本」
  • 以下、「すべて重要」です!

  • 主に「屋号・業種・地域・PR(セールスポイント)」など3~5語程度を推奨。

  • ※一例...「AD ART」「アドアート」「ホームページ制作」「ホームページ作成」「厚木市」「本厚木駅」「格安」「激安」「低価格」「安い」「簡単」「イタリアン」「美容室」「美容院」など

  • 汎用のビッグワード(競合の多いワード)は、上位に表示されにくい可能性がございます。ワードの選び方は、このページ下に続くご案内をご覧ください。

  • 「~市」などの「市・町・村・区」の有無でも効果が変わります。通常、地域名は範囲が狭い程上位表示が可能な傾向にありますが、市区町村名が一般的です。(例・神奈川県、よりも、厚木市、で設定した方が上位表示の可能性が高い)

  • 「美容院・美容室」では違います。「訪問医療マッサージ・訪問マッサージ」でも違います。ご希望がございます場合には「正確にお伝え」ください。

  • なお、一例として「訪問医療マッサージ」よりも「訪問マッサージ」というワードの方が一般的に検索されている数が多く(検索している人が多く)なっています。しかし、その分「訪問医療マッサージ」の方を設定しているサイトの割合が少ないため、医療を付した方が競合が少ないため上位に来やすい傾向もございます。この辺りは、お客様の「戦略次第」でご検討ください。(2017年調査時点AD ART調べ)

  • 上記のように「1文字」でも違えば「効果や効果にも違い」が出てきます。

  • 検索する人を想定し「検索されやすいワード」「検索して欲しいワード」「自社の商品やサービスにマッチしたワード」をご指定頂くことがポイントとなります。

  • 一般的には「合計3~5語が最適」とされ、少ない方が1語あたりの効果が強くなります。

  • また「同じジャンル」のワードは含まない方が「情報が明確」であるため、一語の強さとしては有利に働く傾向がございます。

 Point 1・ワードの選定はとても重要!

 Point 2・コンバージョン率を意識する!

 Point 3・上位表示 = 顧客獲得 ではない!

 Point 4・閲覧・増 = 顧客獲得・増 ではない!

 Point 5・目的が「上位表示」ではない!

 Point 6・ロングテールの法則を意識する!

以下、少々長いですが、とても!とても!重要な内容です!

例えば…、自分が「美容院」をネットで探す時を想像してみて下さい。YahooやGoogleの検索窓に「美容院」とだけ打ち込むことは、ほとんどないと思います。

「美容院」にプラスして、「○○市」「○○駅」「○○線沿い」「駅前」「近い」「安い」「おしゃれ」「個室」「人気」「有名」「予約」「デジタルパーマ」などの別ワードを組み合わせて検索しますよね?

また、検索する人によっては、「美容・院」ではなく、「美容室」や「ヘアサロン」と検索することもあります。

こういった、様々なキーワードでの検索を想定し、主な内容とそれを補助する単語群など2語以上の組み合わせを意識した「複合ワード」「ロングテール」でのキーワード選定がまず重要です!

「お客様がご用意頂く文章」には、上記のような様々な複合ワードを多く含め、より長く充実した文章をご準備ください。これはとても重要です(詳細ページはこちら)

それと同時に、アドアートがサイト内部(通常は見えない部分)等に施すSEO対策としては、「主要ワード」として「2語でワンフレーズ(業種・地域)」をメインにご指定を頂き、その他にも「サブワード」を「3語」ほど、合計3~5単語ほどをSEOキーワードとしてご指定いただいております。

※SEO対策としての設定ワード(アドアートにお届けする内部設定用のSEOキーワード)は、少なければ少ないほど「1語あたり」の対策が「強く」なります。たくさんのワードを設定すると、1語の対策は弱くなってしまいますので、バランスを考慮してご検討下さい。

※なお、上記とは逆に、お客様がご用意頂く原稿内のテキスト(本文・文章)には、キーワードや関連する様々なワードを「より多く」盛り込んで頂いた方が「SEO対策は強く」なります。

(重要!お客様のご協力で成り立つSEO対策の方法ページ)

また、競合の多いビッグワードほど、上位表示され「ページ閲覧数は多く」なっても、競合する同業者(サイト)も多いことから、見込み客はそれらに「分散」してしまい「実際の集客には繋がりにくい傾向にある」ということ(コンバージョン率は低くなる)も踏まえてご検討下さい。

簡単に、さらに極端に言うと「東京・美容院」で上位表示されるよりも「東京駅・近い・美容院」で上位表示された方が「意味がある」ということです!

東京の美容院を探している人は数多の美容院の中から選ぶことになるでしょうし、そこで争うのであれば、東京駅から近い美容院を探している人にアプローチできた方が、「実際」の来店や購入を見込める確立は格段に上がります!

実例を挙げると、いまこれを見ているお客様は「ホームページ制作会社」で検索した中からこのページを見ているわけではないでしょう。

ホームページ制作にプラスして「格安」「激安」「安い」などを組み合わせて検索してきていると思います。

また、「実際」にご注文に繋がるお客様も「格安」「激安」「安い」ことを理由にお選び頂いています。

さらに「ホームページ」の単体ワードで上位を目指しても、結果的に「選ばれる可能性が低い」ため、あまり意味がありません。この場合「制作」している人にアプローチし、さらにその中でも「格安」を探している人にピンポイントでアプローチすることが、結果的に有益なことに繋がります。

※一般的には検索者は「ビッグワードで幅広く検索し、それら複数サイトから選択する」か「ピンポイントなワードで検索し、数少ないサイトから的を絞ってきている」か、の2択であると考えて差支えありません。

選定ポイント・【1】

まず、「自社のサービスエリア・地域・サービス内容・セールスポイント・独自性など」を考えてキーワードを挙げていきます。

検索してくる人は「どのようなワードを、どのような目的で」検索してくるのかを考え「実際の集客・購入に繋がりそうなキーワード」を挙げていきます。

例)「業種」+「地域(市町村など)」

例)「業種」+「セールスポイント(格安など)」

選定ポイント・【2】

そして「そのワードは、本当に検索されるのか」ということを視野に入れ、検索見込みのないワードは一旦排除し、ある程度の検索を見込めるワードはその順に並べてみて下さい。

例)中部地方+HP制作、は検索されにくい

例)厚木市+HP制作、は検索されやすい

選定ポイント・【3】

それらワードを見て「検索者が探しているワード」に「自社のサービスが適合している」のか?それをさらに逆からも考え「自社のサービスはその検索ワードに適している」のか?

これらのことを総合して、「競合する他社」よりも「自社の方が選ばれる可能性が高い」のか?を考えます。

上記はとても重要で、どのようなワードであるかに関わらず、「たとえ1番目に表示されても、2番目・3番目の他社の方が検索者の目的に合っている」とすれば、1番上でも自社のサービスは選ばれないことになります。

これはお客様がご準備頂く「原稿」にも関連します!

そもそもホームページの内容が「適合&充実」していなければ、どれだけ上位に表示されても、どれだけ多くの人の目に触れても、当然ながら見込み客には選んでもらえません。

選定ポイント・【4】

1~3を踏まえたうえで、汎用のビッグワード(検索数の多いワード)で狙うのか、ピンポイントなスモールワード(検索数の少ないワード)で狙うのか、を検討してみて下さい。

ビッグワードは上位表示が困難なうえ時間もかかります。

それを踏まえたうえで、例えば「30番目の表示であったとしても、検索母数の多いビッグワードで攻める」のか、逆に「検索母数が少なくても、3番目に表示されるワードで攻める」のか、

それと同時に「多数の観客に対して、多数他社と勝負する」のか、「独自性をアピールしってピンポイントの見込み客にアプローチする」のか、

これらは、お客様の戦略次第となります。

選定ポイント・【まとめ】

「検索見込数」や「自社が選ばれる確率(コンバージョン率)」を考慮したうえで、複数のワードを組み合わせた「複合ワード・ロングテール」での集客を狙うことが、幅広いSEO対策を施す為には大切です。

※基本的に「設定」という形でのSEOワードは「2~6語程度」となりますので、こういった幅広く複数のワードで攻めるロングテールでのSEO対策の為には「お客様の原稿」が活躍することになり、このテキスト本文(ページ内容の充実)が重要になってくることにも繋がるのです!

これが「お客様のご協力で成り立つSEO対策の方法」にご案内している内容です。

以下の「もっと詳しく」のページに【ロングテールの法則】を詳しく解説しております。

SEO対策を「真剣にお考え」のお客様は、併せてご覧頂くことを強く推奨させて頂きます。...ロングテールの法則とは?

SEO対策の「目次に戻る」

最後に、キーワードの選定の失敗例を、ひとつご紹介したいと思います。

目的や業種によって様々なパターンがあります。下は、あくまで「こういう目的に対して、こういうキーワード選定」では失敗してしまう、という一例です。

※ 別名や別事業に置き換えて説明しています ※
 

「厚木市」にある「山田ピアノ教室」という「初心者向けピアノ教室」のHP制作時に、「SEOはお任せ」「名前は知られていない」「ピアノ教室を探している人に知ってほしい」とのお話でしたので、

AD ARTでは「厚木市・初心者・ピアノ教室」を重要なキーワードと考え、制作致しました。

狙い通りに、こちらのワードで月に400回程度の訪問があり、安心しておりましたところ、数ヶ月後に「山田ピアノ教室というワードで上位表示されていない!」とのお問い合わせを頂きました。

もちろん「厚木市・山田ピアノ教室」「厚木市・初心者・ピアノ教室」では1位です。

しかし「山田ピアノ教室」のみで1位に表示されないと意味がないと考えていたようです… 

そこで担当が、【こちらの山田ピアノ教室様を探す目的であれば、厚木市とセットで検索しますし、その点では上位に表示されています。また、山田ピアノ教室のみで検索され、それが探していた目的のサイトである見込みが非常に低いうえに、同名の業者も多数あります。競合するそれら同名の複数サイトがすでに上位を独占しておりましたので「厚木市・初心者向け」という2つのワードが重要と考え、これらが主軸となるよう設定させて頂きました】

と説明をさせて頂いたのですが、ご納得頂けませんでした。

「他のワードじゃ意味がない。とにかく「山田ピアノ教室」で上位に表示させたい」とのご希望でしたので、様々なデメリットにご了承を頂いたうえで、お客様のご指示通りにさせて頂きました。 

その結果、1ヶ月後には「山田ピアノ教室」のみで検索結果1位になり、私どもとしては安心すると同時に、お客様のご希望通りになって嬉しく思っていたのですが…

月400回あった訪問数は、月30回ほどに減り「集客としては失敗」している結果となってしまいました。

さらに言えば、「全国」で「山田ピアノ教室」の名前で探していると思われるこの30人の中に「厚木市」の「山田ピアノ教室」を探していた人が何人いるでしょうか?

それと同時に「厚木市」で「初心者向け」のピアノ教室を探そうとしていた400人を逃していることにもなってしまっています…

こういった状況は汎用のビッグワードでもいえることですが、「ビッグワードでの上位表示」がイコール「お客様の獲得」ではありません!

一般的に汎用のビッグワードになればなるほど、コンバージョン率は下がります。

これは競合他社がたくさんいること、つまり、そのワードで検索している見込客が「自社のサービスを探している可能性」「自社のサービスを選択する可能性」が相対的に低くなるからです。

同様に「閲覧数の増加」がイコール「お客様の獲得」でもありません。

もちろん「母数が増えれば見込客が増加している」ことにはなります。しかし、上記を念頭におくと理解頂きやすいかと思いますが、どれだけ多くの人に見られても「閲覧者が求めていた内容」でなければ、「実際の購入・集客」にはつながらないからです。

話を「山田ピアノ教室」に戻しますが…、名前で検索された時に「うちは実在する会社ですよ」「こういう仕事をしていますよ」という目的でホームページを作られる場合は、とにかく名前で上位に来ていればこれで良いのですが、「厚木市付近」で「ピアノ教室(初心者向け)」を「探している人を集客したい」という目的では確実に失敗しています。

※細かく言いますと、今回の例で言えば、北海道から神奈川県厚木市のピアノ教室に通うことなど想定しにくいので、なにも「全国」の中で「山田ピアノ教室」のワードで一番上になる必要なんてないのです…。そもそも「山田ピアノ教室」がありふれた名称である以上、厚木市の山田ピアノ教室って実在するのか?と思った人が検索する場合には「厚木・山田ピアノ教室」で検索します。

こうなってしまっては、本末転倒と自己満足の世界です。デザイン面でもそうですが、ホームページは自己満足では本末転倒、意味がありません!

利用者が見やすく、分かりやすいホームページを心がけて制作し、明確な意図を持って運営していくことが大切です!

その為に、キーワードの選定は非常に重要です!

AD ARTは、基本的にお客様のご希望された通りに作業を進めますので、上記の「キーワードの選定」を参考に、しっかりとご検討頂いたうえで、キーワードをお選び頂ければ幸いでございます。

「キーワードの変更や調整」も承っております。

SEO対策の「目次に戻る」

上記でご説明させて頂いてきたように、SEO対策とはSEOの専門業者ですら悪戦苦闘して取り組んでいる、インターネット検索の最先端かつ高度な技術です。

また、検索エンジンのアルゴリズムは常に変更され、それに対応するSEO対策も不確定要素ばかりで、確実に飛躍的な効果を発揮する技術も存在しません。

その道のプロとして売っているコンサルタントやSEO業者ですら、見解が「正反対」であったりすることは日常茶飯事です。

なお、お客様のご希望や、それに関連する他のサイトの状況などにより、その結果も大きく左右されること、検索するエリアによって結果が変わってくるシステムであることも予めご理解とご了承ください。

ADARTでは、SEO対策の技術と知識をあげるべく、日々情報収集や勉強をしておりますが、その効果を保証しているものではありませんことを、予めご了承下さいませ。

なお【お客様のご協力で成り立つSEO対策】【完成後にSEO対策の強化をする方法・訪問者を増やす方法の紹介】など、とても重要なご案内・ご提案もさせて頂いております。

SEO対策を重視しているお客様には「本当に重要」な内容です。必ず一度はご覧を頂き、併せてご活用下さい。

SEO対策の「目次に戻る」

トップページに戻る

トップページ
格安の特徴&秘密

料金プラン
オリジナルデザイン
テンプレートデザイン
オプション料金

制作実績


制作の流れ原稿提出のしかた
制作アドバイス

よくある質問

ご注文フォーム
ご利用規約

お問い合わせ

リンク
会社概要
お客様ページ

 
     
 

格安の特徴  料金プラン  オリジナル制作  テンプレート制作

制作実績  お客様の声  制作アドバイス  オプション料金

ホームページ制作の流れ  ご注文フォーム  よくある質問

ご利用規約  会社概要  お客様ページ

厚木市と沼津市から全国へ、ホームページ制作のAD ART
年間料¥15,000 + 制作費¥3,000 合計¥18,000

 


お見積り、ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Copyright AD ART. All Rights Reserved.