SEO対策ワードの変更・修正フォーム

  本当の「安さ」で選びたい ADART  
  格安ホームページ制作のADART SEO対策ワード変更・修正フォーム(通常)  
 

 SEO対策 ワード変更・修正

「すべて重要なご案内」です。

最後まで「しっかり」とご確認ください。

はじめに

  • 1.このページでは、主に「AD ARTがWEBサイトに施すSEO対策」についてのご案内になりますが、SEO対策は「AD ARTが施す部分的/内部的なワード設定(本ページでのご依頼)」だけでは不十分で、その他にも「たくさんの要素」が複雑に絡み合って成り立っています。

    ※その他の要素や詳細は【SEO対策強化の方法】をご覧ください。
     

  • 2.現代の進化したアルゴリズムの前では、AD ART側が施す内部的な小手先だけのSEO対策はあまり効果がなく、サイト全体やページ内容を充実させることが「一番のSEO対策」です。

    また、検索されたいワードが各ページの「本文部分の文章 / 記事の内容」にそれなりの割合で入っているか、さらに、ページ本文の文章は検索ワードを的確に説明しているかなどは、最低限のSEO対策として、必ずご確認ください。

    ページ内の文章に「検索されたいワードが少ない場合 / 検索されたいワードと内容が的確ではない場合 / 内容が充実していない場合」には、本文に掲載している文章や掲載内容の変更調整もご検討ください。

    ページ中の「本文部分の文章(記事・テキスト)」に「検索されたいワード」がいくつか入っていないとSEO対策の効果は難しく
    なります。

    ※詳しくは【お客様のご協力で成り立つSEO対策】をご覧ください。
     

  • 3.ご希望ワードの変更は、下のご案内を「細部までご確認」のうえ、本ページ下部の「フォーム」よりご依頼ください。

SEOワードの変更につきまして

  • AD ARTが設定するSEOの「設定ワード」は、基本的に「屋号・業種・地域」+「宣伝やアピール」で「各1つずつ」程度の「合計3〜5つのワードを推奨」しております。

  • 現在の主な設定ワードは...?

    PC版デザインでは主に右画像参照の、

    「A・ページタブに表示の文字列」
    「B・ページ最上部の小さめの文字列」
    「C・記事タイトル下の左右を花マークで囲った文字列(複数箇所)」

    に記載されているワードが、現在メインに設定されているワードのおおよその目安
    になります。(※基本的には指示や変更がない場合には、初回制作時のご注文フォームに記入いただいたワード・未記入やお任せの場合には業種やページ本文の内容・参考サイトをお伝えの場合には参考元サイト、などをもとに設定されています)

  • スマホ版では主に「ページタブに表示の文字列」および「各記事タイトル / 記事見出し」がSEO対策に関連しています。スマホ版のそれ以外の部分や、PC版における上記ABC以外の詳細につきましては、ブラウザ等からHTML・HEAD内のソースを直接チェックしてください。

  • ご希望頂いた変更内容は、各ページの中で、主に「PC版における上記ABCの部分」および「内部設定キーワード・ページ説明文・ページタイトル」のほか、「各ページの本文内テキストにおいて該当や関連するワード部分」「テキストリンク・フッター・パンくずリスト・copyright」「その他、本文や掲載内容」等、AD ARTが必要・最適と判断させて頂いた箇所に適用されます。テキスト文字で表記したメニュー項目・テキストリンクに変更するべき文字がある場合、その部分も変更となる場合がございます。

  • また、例えばですが、各ページの「本文や記事のテキスト文章中」に「HP制作」というワードがあり、本ワード変更で「HP作成」と希望をお伝えの場合には、本文やテキスト文中の「HP 制作」が「HP 作成」に、すべて変更または一部変更になるような場合もございます。(※効果を高くするためにテキスト文中の変更が必要かどうかは、サイト全体を通して判断をさせていただきます。予めご理解ご了承ください)

  • カバー写真・PC版の記事タイトル・記事見出し・バナー画像・メニューボタン画像などの「画像内にある文字はSEOに関係ない」ため、基本的にこれらは変更されません。

  • Google等の検索エンジンの仕組み上、すぐには反映されませんため、ワードや他サイトとの状況によっても異なりますが、設定後(変更後)の検索エンジンの認識や軽微な変動が「2週間〜1ヶ月」程度、さらに「SEOの効果」がそれなりに現れると見込まれる時期は「約3ヶ月〜半年経過後」程度が目安となります。

  • 【SEO対策の基礎基本】のページや、ご利用規約等にも記載の通り、結果や効果は保証しておりませんこと、改めまして、ご理解ご了承ください。

  • 【ご注意】 お客様のご入力ミス・間違い等により「再度の変更」となりました場合には、別途料金でのご対応となりますこと、予めご了承ください。このため、各項目の内容を「しっかりとご確認」いただき、お間違いのないよう記入をお願い申し上げます。

  • 変更完了後は本文も含め、お客様ご自身で必ず細部までご確認ください。※修正箇所はかなりの量になる場合もあり、内部的な変更も多数加わることがありますため、適用箇所・変更箇所のご案内はいたしておりませんこと、予めご了承ください。

  • 作業完了はサイトの規模等により「1〜10営業日以内程度」を目安とさせて頂いております。

  • 年間更新料のご案内から更新日までのご依頼は無料にて、その他の期間では「月に1回の無料修正サービスを未使用」の場合にはそれに割り当てて無料での変更作業をさせて頂きます。(※既に月に1回の無料修正サービスを同月内にご利用の場合は月に2回目以降となりますことから、別途料金となります)

【 ご記入項目 】
下記は、必ずご明記ください
   
屋号 お客様名   ●必須
ご担当者様名
メールアドレス ●必須
   
サイト URL ●必須
変更するサイト(http://〜〜.com/など)
 
上の
「屋号 お客様名 / メール / サイトURL」は
「必須」です
   
【 設定・変更】のご希望内容
  • 以下「すべて重要」です! しっかりとご確認ください。

  • 主に「屋号・業種・地域・セールスポイント・アピール・自社商品名」などを推奨。

    (例)「AD ART」なら、屋号の「AD ART」のほか「アドアート」「ホームページ制作」「厚木市」「格安」「激安」「安い」など…。

    ほかに一般的なものでは「〇〇市」「〇〇教室」「〇〇駅近く」「イタリアン」「和食」「美容室」「美容院」「簡単」「早い」「高級」など…。
     

  • 1.汎用のビッグワード(他との競合の多いワード)は、上位に表示されにくい可能性がございます。ワードの選び方は【キーワードの選定・コンバージョン率】のページをご覧ください。
     

  • 2.「〇〇市」などの「市・町・村・区」の「文字の有無」でも効果が変わります。

    また、エリアの範囲が「狭い程」上位表示が可能な傾向(※範囲が広いと上位表示が難しい傾向)にあります。

    このため、都道府県名ではなく「市区町村名が一般的」で、検索する側も「都道府県での検索」よりも「市区町村名で検索」することの方が一般的です。

    (例)「神奈川県 イタリアン」よりも「厚木市 イタリアン」など、市区町村で設定した方が上位表示の可能性が高いうえ、検索される可能性(実際に検索で使用されるワードになる可能性)も高い。※業種やサービス内容等にもよります。

    なお、「複数の市区町村」を設定すると「検索エンジン側としては、実際の事業がどこで主に行われているか」を明確に判断しにくくなるなど、メインとなるはずの市区町村名でのSEO対策を考えた際には不利になってしまう傾向にございます。
     

  • 3.単語として「美容院」と「美容室」ではワードが異なります。「制作/製作/作成」もそれぞれ違います。「訪問医療マッサージ/訪問マッサージ」でも違います。

    検索されやすいワード・集客に結びつくワード・自社サービスに最適なワード・検索で表示させたいワード、などを考慮して「現実的かつ効果的かつ自社サービスに適したワード」を正確にご検討ください。

    なお、一例として「訪問医療マッサージ」よりも「訪問マッサージ」というワードの方が一般的に検索されている数が多く(検索している人が多く)なっています。しかし、その反面「訪問医療マッサージ」というワードをメインにしているサイトの割合が少ないことから「医療」を「付した方」が競合が少なくなるため上位に来やすい傾向もございます。(2017年調査時点 AD ART調べ)

    ワードによるこの辺りの微妙な違いは、お客様の戦略次第でご検討ください。

    上記のように「1文字」でも違えば「効果や結果にも違い」が出てくる場合がございます。検索する人(見込客)を想定し「検索されやすいワード」「検索して欲しいワード」「自社の商品やサービスにマッチしたワード」をご指定頂くことが大きなポイントとなります。
     

  • 4.下記「1項目分には、基本的に1ワードまで」です。

    フレーズ・句・文ではなく、ワード(単語)です。

    あくまで基本は「1つのワード(1つの単語)」で「1個分」となりますが、いくつかの単語の組み合わせでも、社会一般的に広く1つの単語として使用されいる場合には1ワードとして扱える場合もございます。

    (例)「ホワイトボード」という言葉は、本来は「ホワイト & ボード」の「2ワード」ですが、「ホワイトボード」として「ごく一般的にも広く使用されているワード」のため「1ワード / 1つの単語」として扱えます。

    また、複数の単語がスペースなどで区切られている場合は、基本的には区切りなしの「続いている1語または区切り毎で複数の単語」とみなしての設定となりますが、実質、設定ワードが増えてることと同じで曖昧になってしまいやすい傾向にあります。

    一般的には「合計 3〜5語 程度が最適」とされ、「少ない方」が「1語あたりの効果が強く」なります。

    「少ないワードでピンポイントを狙うか」または「たくさんのワードで広く浅くを狙うか」は、一概にどちらが良い悪いとは言えず、お客様の「戦略・競合する他サイトとの状況・提供サービス・そのワード次第」となります。

    なお、ワードの「数量を多くしすぎ」ますと「検索結果圏外」になってしまうことも想定されます。※特に上位に来にくいと想定される汎用ワードや競合の多いワードは、2〜3語を推奨します。※内容や数量により、現状で上位表示されているワードでも変更後に順位を落としてしまう可能性もございます。

    (例1)2個のワードでは「それぞれ50%の設定効力」
    (例2)3個のワードでは「それぞれ33%の設定効力」
    (例3)5個のワードでは「それぞれ20%の設定効力」
    (例4)10個のワードでは「それぞれ10%の設定効力」

    上記例は、あくまでわかりやすく単純化したイメージの数値です。
     

  • 5.【重要】下記に記入頂くワードは、今までのワードに追加するワードではなく、「下記にご記入頂いたワードが全て(下記に記入頂いたワード のみ で再設定)」となります。

  • 6.「屋号・会社名」も「1語」に入りますので、通常は「屋号や社名」も下記ワードに含めてください。屋号で検索されても上位に表示させる必要がない場合には、含める必要はございませんが、屋号で検索された際に表示されなくなる可能性がございますので、ご注意ください。

  • 7.上から「優先順」に「1単語」ずつ、ご記入ください。

   
メインワード1:
メインワード2:
   
ワード3:
ワード4:
ワード5:
  一般的に最適な数量は3〜5語まで(※特に上位に来にくいワードは2〜3語)を推奨となります。
ワード6:
ワード7:
ワード8:
   
  なお「類似の別の単語・英語表記・カタカナ表記・ひらがな表記・ローマ字表記」などの複数の表記や類似の単語で記入の場合、SEO対策の観点より、掲載本文の文中テキストも優先順上位の方の表記に「変更」になってしまう場合がございます。予めご了承ください。

ご案内の通り、あれもこれもと、ワードを多くしすぎますと、すべてにおいて「中途半端」な結果となってしまう恐れもございます。

多くの場合、最適な数量は3〜5語(※特に上位に来にくいワードは2〜3語を推奨)です。
   
お問い合わせ・コメント
   
内容: その他、なにかございましたら、ご記入ください
 
   

 

ご記入、ありがとうございます

下の「送信するボタン」を押して完了です

 
   

 
     
     
Copyright AD ART. All Rights Reserved.